全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2009

BMG

BMG

BMG

(c)松浦博直

(c)松浦博直

(c)松浦博直

(c)松浦博直

公開日
2011年9月24日
上映時間
20 分
ジャンル
アクション・冒険 , ドラマ , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
MiniDV
スクリーンサイズ
SD (4:3)
サウンドプロセッシング
Stereo

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

【配給会社(国内)】

プロジェクトDENGEKI

【解説】

映画学校講師で映画作家の大工原正樹がセレクトした気鋭監督の短編を紹介する上映会 「プロジェクトDENGEKI」で公開された1作。まだ若い松浦博直監督が手掛け、ファム・ファタールを配置したフィルム・ノワールを感じさせるファンタジー劇となっている。いつか運命の人の出会うことを信じている男が、ある日見かけた女性にひと目ぼれしてしまう。その想いは日毎強くなるばかり。だが、謎めいた魅力を放つ彼女の正体は暗殺者だった。

【公式サイト】

http://d.hatena.ne.jp/projectdengeki/

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ


関連作品

きみをよんでるよ

きみをよんでるよ (2010)

監督
朝倉加葉子
キャスト
森崎さあや, 高木公介

「桃まつり」は上映の場を求める若手女性監督たちが2006年に立ち上げた映画製作・上映集団。毎年、共通テーマをもとに短編を制作して上映。第3回目となった2010年は"うそ"をテーマに12名が競作した。本作を手がけた朝倉加葉子は現在、テレビドラマや映画の監督、助監督として活躍している…

劇場公開日
2010年3月13日
女の子よ死体と踊れ

女の子よ死体と踊れ (2015)

監督
朝倉加葉子
キャスト
もね, けちょん, しふぉん

ニューウェーブアイドルグループ“ゆるめるモ!”の映画初主演作となる幻想的なホラー映画。監督は、『クソすばらしいこの世界』の朝倉加葉子が務める。 清掃会社でアルバイトをするもね、けちょん、しふぉん、ようなぴ、ちーぼうの5人。退屈な日々を過ごしていた5人は、ある日、森の中の清掃現場…

劇場公開日
2015年10月31日
クソすばらしいこの世界

クソすばらしいこの世界 (2013)

監督
朝倉加葉子
キャスト
キム・コッビ, 大畠奈菜子, 北村昭博

『息もできない』で知られるキム・コッビ主演のスラッシャー映画。本作が長編デビューとなる朝倉加葉子が、血みどろの地獄絵図を構築した。米国留学中の日韓の学生が、残忍な殺人鬼に襲撃される一夜の物語。 韓国人留学生のアジュン(キム)は、日本人留学生たちとロサンゼルス郊外のキャンプ場へ。…

劇場公開日
2013年6月8日
羊とオオカミの恋と殺人

羊とオオカミの恋と殺人 (2019)

監督
朝倉加葉子
キャスト
杉野遥亮, 福原遥

スプラッター・ラブコメディ漫画「穴殺人」を映画化。スラッシャー・ホラー映画『クソすばらしいこの世界』や『女の子よ死体と踊れ』を手がけてきた朝倉加葉子監督が、“究極の愛の形”を描く。 大学受験に失敗し、人生に絶望した黒須(杉野遥亮)は、首吊り自殺を図るがあえなく失敗。しかし、その…

劇場公開日
2019年11月29日