全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2012

アウトレイジ / OUTRAGE

Outrage Beyond

アウトレイジ ビヨンド

OUTRAGE BEYOND

(c) 2012 『アウトレイジ ビヨンド』製作委員会

(c) 2012 『アウトレイジ ビヨンド』製作委員会

(c) 2012 『アウトレイジ ビヨンド』製作委員会

(c) 2012 『アウトレイジ ビヨンド』製作委員会

公開日
2012年10月6日
上映時間
112 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
DCP, 35mm
スクリーンサイズ
Cinema Scope (1:2.35)
サウンドプロセッシング
Dolby Digital

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

バンダイビジュアル, テレビ東京, オムニバス・ジャパン, ワーナー・ブラザース映画, オフィス北野

【配給会社(国内)】

ワーナー・ブラザース映画, オフィス北野

【解説】

監督・北野武、主演・ビートたけしによるバイオレンス・アクションの続編。東西のヤクザ組織の壮絶な覇権争いを、警察の陰謀なども交えて荒々しく描く。ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門にて正式上映。
関東最大の暴力団・山王会の内部抗争から5年。2代目会長に就任した加藤(三浦友和)は、政界にも勢力を伸ばしていた。その情勢を危ぶんだ警察は、獄中死したと思われていたヤクザの大友(ビートたけし)を出所させる。

【公式サイト】

http://wwws.warnerbros.co.jp/outrage2

【映画祭・受賞歴】

2012 ヴェネチア国際映画祭 コンペティション部門
2012 トロント国際映画祭 Special Presentation 部門
2012 シッチェス・カタロニア国際映画祭 OfŒcial Fantastic 部門

【海外窓口】

(株)オフィス北野
映像製作部
(アジア)
107-0052 東京都港区赤坂5-4-14 トレード赤坂ビル5階
代表:森昌行
担当:中橋彩、仲野潤一
tel: 03-5572-7099
fax: 03-3589-0667
http://www.office-kitano.co.jp

CELLULOID DREAMS (国際)
2 rue Turgot, 75009 Paris, France
tel: +33 1 4970 0370
fax: +33 1 4970 0371
E-mail: info@celluloid-dreams.com
http://www.celluloid-dreams.com


関連作品

アウトレイジ

アウトレイジ (2010)

監督
北野武
キャスト
ビートたけし, 椎名桔平, 加瀬亮

第63回カンヌ映画祭コンペティション部門で正式上映された、北野武監督のバイオレンス・アクション。関東一円を仕切る巨大暴力団組織・山王会の若頭である加藤(三浦友和)は、直参である池元組の組長(國村隼)と弱小ヤクザ・村瀬の蜜月を怪しみ、村瀬をしめ上げるよう命令する。焦った池元は、自分…

劇場公開日
2010年6月12日
アウトレイジ 最終章

アウトレイジ 最終章 (2017)

監督
北野武
キャスト
ビートたけし, 西田敏行, 大森南朋

北野武監督が、裏社会に生きる仁義なき抗争を描く「アウトレイジ」シリーズの最終章。日本と韓国を舞台に、ヤクザ、フィクサー、警察が入り乱れた全面戦争が展開する。 関東の“山王会”と関西の“花菱会”の巨大抗争後、日韓を牛耳るフィクサー“張グループ”のもとにいた山王会の大友(ビートたけ…

劇場公開日
2017年10月7日
監督・ばんざい!

監督・ばんざい! (2007)

監督
北野武
キャスト
ビートたけし, 江守徹, 岸本加世子

自分が最も得意とするギャング映画を撮らないと宣言してしまったキタノ監督(ビートたけし)。ヒットする映画を作ろうと、小津安二郎風人情劇、ホラー、昭和を感じさせるノスタルジー、ラブ・ストーリー、時代劇、忍者アクションなど、様々なジャンルに挑戦するが、どれも上手くいかない。追いつめられ…

劇場公開日
2007年6月2日
TAKESHIS'

TAKESHIS' (2005)

監督
北野武
キャスト
ビートたけし, 北野武, 京野ことみ

北野武監督第12作目。大物タレントとして日々忙しく過ごしているビートたけし(ビートたけし)。そのビートたけしと外見がそっくりの北野(ビートたけし、二役)は、しがないコンビニ店員である。売れない役者としてオーディションを受けまくっているものの、受かったためしがない。ある日テレビ局の…

劇場公開日
2005年11月5日