全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2007

Kantoku Banzai!

監督・ばんざい!

GLORY TO THE FILMMAKER!

(c)2007バンダイビジュアル・TOKYO FM・電通・テレビ朝日 / オフィス北野

(c)2007バンダイビジュアル・TOKYO FM・電通・テレビ朝日 / オフィス北野

(c)2007バンダイビジュアル・TOKYO FM・電通・テレビ朝日 / オフィス北野

(c)2007バンダイビジュアル・TOKYO FM・電通・テレビ朝日 / オフィス北野

公開日
2007年6月2日
上映時間
104 分
ジャンル
コメディ , 劇映画 , 長編
カラー
Color
上映フォーマット
35mm
サウンドプロセッシング
Dolby Digital

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

バンダイビジュアル, TOKYO FM, 電通, テレビ朝日, オフィス北野

【解説】

自分が最も得意とするギャング映画を撮らないと宣言してしまったキタノ監督(ビートたけし)。ヒットする映画を作ろうと、小津安二郎風人情劇、ホラー、昭和を感じさせるノスタルジー、ラブ・ストーリー、時代劇、忍者アクションなど、様々なジャンルに挑戦するが、どれも上手くいかない。追いつめられたとき、SFスペクタルが閃き、早速、撮影を開始する。それは詐欺師の母娘が、財産目的で政財界の大物の息子との結婚を画策する中で、地球に大異変が起きるという予測不可能な展開の物語。
北野武監督最新作。ベネチア国際映画祭で2007年より新設された「GLORY TO THE FILMMAKER!」第1回受賞監督に選ばれた。常に新しい挑戦を続ける姿勢が評価されての受賞だが、今後も同姿勢を貫く映画監督に贈られる予定で、賞名は本作品『監督・ばんざい!』の英題からつけられた。劇中の音楽は黒澤明や今村昌平作品で知られる池辺晋一郎が担当。

【公式サイト】

http://www.office-kitano.co.jp/banzai/cover.html

【プレミア表記】

ワールドプレミア: ベネチア国際映画祭 2007

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ