全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2005

Takeshis'

TAKESHIS'

TAKESHIS'

(c)2005 バンダイビジュアル TOKYO FM 電通 テレビ朝日 / オフィス北野

(c)2005 バンダイビジュアル TOKYO FM 電通 テレビ朝日 / オフィス北野

(c)2005 バンダイビジュアル TOKYO FM 電通 テレビ朝日 / オフィス北野

(c)2005 バンダイビジュアル TOKYO FM 電通 テレビ朝日 / オフィス北野

公開日
2005年11月5日
上映時間
108 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

バンダイビジュアル, TOKYO FM, 電通, テレビ朝日, オフィス北野

【解説】

北野武監督第12作目。大物タレントとして日々忙しく過ごしているビートたけし(ビートたけし)。そのビートたけしと外見がそっくりの北野(ビートたけし、二役)は、しがないコンビニ店員である。売れない役者としてオーディションを受けまくっているものの、受かったためしがない。ある日テレビ局の舞台裏で、ふたりが出会う。そこで北野はビートたけしからサインをもらうが、この出会いをきっかけにして、北野はビートたけしの映画の世界へと入り込んでいくのだった。『その男、凶暴につき』『ソナチネ』『あの夏、いちばん静かな海。』など、北野武の過去の映画のシーンが登場し、現実と虚構が複雑に入り交じった世界が展開される。過去の北野映画に出演した役者たちが、ほぼ全員二役以上を演じるという形で出演している。第62回ヴェネチア国際映画祭に正式出品され、監督名も作品名も伏せたサプライズ上映として初上映された。

【映画祭・受賞歴】

第62回ベネチア国際映画祭(コンペティション)
第30回トロント国際映画祭
第35回ロッテルダム国際映画祭

【海外窓口】

(株)オフィス北野
映像製作部

107-0052 東京都港区赤坂5-4-14 トレード赤坂ビル5階
代表:森昌行
担当:中橋彩、仲野潤一
tel: 03-5572-7099
fax: 03-3589-0667
http://www.office-kitano.co.jp