全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2004

Chakushin Ari 2

着信アリ2

ONE MISSED CALL 2

(c) 2005 「着信アリ2」製作委員会

(c) 2005 「着信アリ2」製作委員会

(c) 2005 「着信アリ2」製作委員会

(c) 2005 「着信アリ2」製作委員会

公開日
2005年2月5日
上映時間
106 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

角川ヘラルド映画, 日本テレビ, S・D・P, 東宝

【解説】

2004年に日本で公開された『着信アリ』(監督:三池崇史)の続編。今作の監督は、数々のテレビドラマの演出を手掛けてきた塚本連平。
恋人の尚人(吉沢悠)のバイト先を訪ねた杏子(ミムラ)は、そこで携帯電話が薄気味悪い音で鳴るのを耳にする。それは、1年前人々を恐怖に陥れた"死の予告電話"だった。その携帯電話自体の番号で発信され、伝言メッセージには電話の持ち主本人の死に際の声が録音される。そしてその電話を受けた人は3日後に死んでしまう、という事件が1年前に起こっていたのだ。今度もまた、その着信を受け取った人間が凄惨な死を迎えた。やがて杏子の携帯にもその不吉な着信メロディが鳴り響く。杏子を救うため、尚人は事件を追うルポライターの孝子(瀬戸朝香)と共に行動を開始する。そして3人は、事件の鍵が台湾にあることを突き止める。
台湾を訪れた彼らの前に生きながらにして口を縫われた不幸な少女の霊が現れる。

【映画祭・受賞歴】

第7回ファー・イースト映画祭
第8回上海国際映画祭
シッチェス・カタローニャ国際映画祭2005

【海外窓口】

(株)KADOKAWA
文芸・映像事業局 海外営業課

102-8177 東京都千代田区富士見 2-13-3
代表:松原眞樹(代表取締役社長)
担当:森 千代
tel: 050-1746-1220
E-mail: mori-c@kadokawa.jp
http://www.kadokawa.co.jp


関連作品

僕と彼女とラリーと

僕と彼女とラリーと (2021)

監督
塚本連平
キャスト
森崎ウィン, 深川麻衣

早くに母と死に別れた主人公・北村大河(森崎ウィン)は、ラリーに打ち込む父の身勝手さが母の死を早めたと思い込み、大学入学と同時に東京に出た。俳優を目指しながらも漠然とした不満を感じるなか、幼馴染で地元に暮らす上地美帆(深川麻衣)から 突然の父の死の知らせが届く。久しぶりに故郷の豊田…

劇場公開日
2021年10月1日
今日も嫌がらせ弁当

今日も嫌がらせ弁当 (2019)

監督
塚本連平
キャスト
篠原涼子, 芳根京子

人気ブログを書籍化した同名エッセイを原作にした心温まる人間ドラマ。『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』の塚本連平が監督を務めた。 自然豊かな八丈島で暮らすシングルマザーの持丸かおり(篠原涼子)と娘の双葉(芳根京子)。高校生になり、反抗期に突入した双葉は、かおりが話しかけても返事…

劇場公開日
2019年6月28日
かずら

かずら (2009)

監督
塚本連平
キャスト
三村マサカズ, 大竹一樹, 芦名星

カツラを愛用している作家・スポーツライター、小林信也の実話エッセイを基にしたドタバタコメディ。人気お笑いコンビ「さまぁ〜ず」の映画初主演作。薄毛に悩むサラリーマンの森山茂(三村マサカズ)は、大和田(大竹一樹)が営む怪しげな店でカツラをあつらえた。その甲斐あって、秘かに憧れていた同…

劇場公開日
2010年1月30日
レオン

レオン (2018)

監督
塚本連平
キャスト
知英, 竹中直人, 大政絢

大倉かおりと清智英の同名漫画を映画化したコメディ。監督は『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』の塚本連平。脚本を『ヒロイン失格』の吉田恵里香が担当した。韓国出身で、日本でも活躍する知英が、長編映画で初主演を飾る。 地味な派遣OL・玲音(知英)と女好きなワンマン社長・玲男(竹中直人…

劇場公開日
2018年2月24日