全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2002

Doppelgänger

ドッペルゲンガー

DOPPELGÄNGER

公開日
2003年9月27日
上映時間
107 分
ジャンル
劇映画 , 長編
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

トワーニ, ツインズジャパン

【解説】

『アカルイミライ』とほぼ同時期に作られた黒沢清最新作。早崎道夫(役所広司)は人工人体の開発を続けているが研究は上手くいっていない。ある日、瓜ふたつの外見を持つ分身<ドッペルゲンガー>が早崎の前に現れた。分身のせいで研究所をクビになり、自暴自棄になる早崎。分身は研究を続行させるために人工人体を運び出し、新しい助手として君島(ユースケ・サンタマリア)という男を雇う。分身の態度に耐え切れなくなった早崎は、分身を殴り殺す。君島や、弟の分身を見たという女性・永井由佳(永作博美)の協力で、早崎はついに人工人体を完成させ、企業に売り込むために車に乗せて出発する。研究を独り占めしようとする君島を倒し、企業の元に無事届けた早崎と由佳だったが、突然売り込むのを止める。彼らは人工人体を崖から落とし、何処かへ歩きさるのだった。

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ