全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2005

Summer Time Machine Blues

サマータイムマシン・ブルース

Summer Time Machine Blues

(c) 2005 ROBOT 東芝エンタテインメント 博報堂DYメディアパートナーズ IMAGICA

(c) 2005 ROBOT 東芝エンタテインメント 博報堂DYメディアパートナーズ IMAGICA

(c) 2005 ROBOT 東芝エンタテインメント 博報堂DYメディアパートナーズ IMAGICA

(c) 2005 ROBOT 東芝エンタテインメント 博報堂DYメディアパートナーズ IMAGICA

公開日
2005年9月3日
上映時間
107 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

ROBOT, 東芝エンタテインメント, 博報堂DYメディアパートナーズ, IMAGICA

【解説】

夏休み中のある大学。SF研究会の甲本(瑛太)たちはSFの研究などせずもっぱら野球で遊ぶ毎日。写真部の女性、柴田(上野樹里)たちもSF研究会の部室に顔を出している。やがて男子部員たちが部室に戻ってきて大騒ぎしていると、大切なクーラーのリモコンが壊れてしまう。翌日、部員たちが部室にやって来ると、見慣れぬ金属製の物体が置いてある。もしかしてタイムマシン? 壊れる前のリモコンを取りに昨日へ戻ってみようと、3人がマシンに乗り込み昨日へタイムスリップする。そこへ田村と名乗るひとりの男(本多力)が現れる。彼はあのタイムマシンに乗って25年後からやってきたのだという。しかもタイムスリップした3人が未来を変えるような行動をしてしまったようだ。未来を元に戻し、田村を25年後に無事戻すために甲本たちはまたタイムスリップし、大騒ぎになるのだった。監督は『踊る大捜査線』シリーズや『スペーストラベラーズ』の本広克行。

【海外窓口】

(株)ポニーキャニオン
105-8487 東京都港区虎ノ門2-5-10
tel: 03-5521-8016
fax: 03-5521-8107
E-mail: intl@ponycanyon.co.jp
http://www.ponycanyon.co.jp