全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2013

Bye Bye marrano

バイバイ、マラーノ

Bye Bye, Marrano

(c)東京藝術大学大学院映像研究科

(c)東京藝術大学大学院映像研究科

(c)東京藝術大学大学院映像研究科

(c)東京藝術大学大学院映像研究科

公開日
2013年7月6日
上映時間
114 分
ジャンル
ドラマ , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
HD
スクリーンサイズ
Cinema Scope (1:2.35)
サウンドプロセッシング
Mono
字幕
英語

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

東京藝術大学大学院映像研究科

【配給会社(国内)】

東京藝術大学大学院映像研究科

【制作会社】

東京藝術大学大学院映像研究科

【解説】

東京藝術大学映画専攻の大学院生による修了制作展の1本。人生に行き詰って出奔した青年が、奇妙なコミューンに迎えられる転末を描く。現実逃避コメディではなく、重層的な世界を構築した。
会社の倒産で無職になった奈良(宮本行)は、発作的に妊娠中の婚約者を置いて家出。盗んだ車を走らせるうちに、見知らぬ広場にたどり着く。そこでは、老人向けセミナーで荒稼ぎするマルコ(渋川清彦)をはじめ、風変わりな男女4人が暮らしていた。

【公式サイト】

http://film.fm.geidai.ac.jp/2013

【海外窓口】

東京藝術大学大学院映像研究科
映画教育運営室

231-0005 神奈川県横浜市中区本町4-44
代表:映画専攻長 筒井武文
tel: 050-5525-2683、045-650-6200
fax: 045-650-6203
E-mail: info.film@ml.geidai.ac.jp
http://www.fnm.geidai.ac.jp


関連作品

白T

白T (2017)

監督
金允洙
キャスト
弥尋, 桜井ユキ, 般若

日本映画の次世代を担う若手映画監督の発掘、育成、日本映画の活性を目指す「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2016」の1本。監督は、『バイバイ、マラーノ』の金允洙。 タカラ(弥尋)は、「今日一日を汚れずに過ごせますように」と願いを込めて白いTシャツばかりを着ている。恋人のエ…

劇場公開日
2017年3月11日
榎田貿易堂

榎田貿易堂 (2016)

監督
飯塚健
キャスト
渋川清彦, 森岡龍, 伊藤沙莉

群馬県渋川市出身の俳優・渋川清彦と飯塚健監督がタッグを組み、群馬を舞台に、人生を再出発させようとする人々を描いたヒューマンドラマ。 「扱う品はゴミ以外。何でも来いが信条さ」という店主の榎田洋二郎(渋川)が営むリサイクルショップ・榎田貿易堂。店には、悩みを抱える従業員や馴染みの客…

劇場公開日
2018年6月9日
神と人との間

神と人との間 (2017)

監督
内田英治
キャスト
渋川清彦, 戸次重幸, 内田慈

谷崎潤一郎の実体験を題材にした小説「神と人との間」を、現代に舞台を移して脚色したドラマ。『下衆の愛』の内田英治が監督を務める。 町医者の穂積(渋川清彦)と親友で漫画家の添田(戸次重幸)は、ともに朝子(内田慈)に惚れている。ある日穂積は添田に朝子を譲り、ふたりは結婚。すると添田は…

劇場公開日
2017年
下衆の愛

下衆の愛 (2015)

監督
内田英治
キャスト
渋川清彦, でんでん, 忍成修吾

自主映画の監督が自堕落な生活から脱却しようとあがく様子を描いた人間ドラマ。前作『グレイトフルデッド』が国内外のファンタスティック系映画祭で上映された内田英治監督が、インディーズ映画制作者の夢と現実を映し出す。 映画祭での受賞経験が唯一の自慢である鉄雄(渋川清彦)は、女優を家に連…

劇場公開日
2016年4月2日