全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2005

Operetta Tanuki Goden

オペレッタ狸御殿

Princess Raccoon

(c) 2005 「オペレッタ狸御殿」製作委員会

(c) 2005 「オペレッタ狸御殿」製作委員会

(c) 2005 「オペレッタ狸御殿」製作委員会

(c) 2005 「オペレッタ狸御殿」製作委員会

公開日
2005年5月28日
上映時間
111 分
ジャンル
劇映画 , 長編
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

ジェネオンエンタテインメント, 電通, 角川ヘラルド映画, 松竹, 衛星劇場, 小椋事務所

【解説】

第58回ヴェネチア国際映画祭で「偉大な監督に捧げるオマージュの盾」を受賞した鈴木清順がメガホンを取ったミュージカル時代劇。
がらさ城の城主・安土桃山(平幹二郎)は、息子・雨千代(オダギリジョー)が彼の美しさを凌ぐようになるという予言を聞いて唖然とする。何でも自分が一番でないと我慢ならない安土桃山は、迷い込んだが最後、誰ひとり生きて帰れないという快羅須山に雨千代を追放する。うまく父親の罠から逃れた雨千代は、狸御殿の主・狸姫(チャン・ツィイー)と出会う。ふたりはたちまち恋に落ちるが、狸姫が安土桃山の剣の犠牲になって倒れてしまう。狸姫を救うためには、快羅須山に生息するという極楽蛙の声を聞かせなくてはいけない。雨千代はひとり山に向かう。狸姫が元気になると、雨千代は自分を殺そうとした安土桃山のもとを訪れる。しかし、そこで命を奪われると、狸姫もまた雨千代を追って自らも命を絶つのだった。

【映画祭・受賞歴】

第58回カンヌ国際映画祭
ニューヨーク・アジア映画祭2005
メルボルン国際映画祭2005
第24回バンクーバー国際映画祭
第10回釜山国際映画祭

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ