全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2005

Ashurajo no Hitomi

阿修羅城の瞳

ASHURA

(c)「阿修羅城の瞳」製作委員会

(c)「阿修羅城の瞳」製作委員会

(c)「阿修羅城の瞳」製作委員会

(c)「阿修羅城の瞳」製作委員会

公開日
2005年4月16日
上映時間
119 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

松竹, 日本テレビ, 衛星劇場, 読売テレビ, TOKYO FM, IMAGICA

【解説】

時は文化文政。江戸の町には、至るところで人の姿を借りた魔物たちがはびこっていた。人を喰らい、人の世を滅ぼそうと企むその魔物たちは、"鬼"と呼ばれていた。人間側も鬼を殲滅するため、鬼と人間を瞬時に見分ける能力を持ち、冷酷で強靭な剣術の腕を誇る組織"鬼御門"を結成して対抗。その組織でかつて"鬼殺し"の異名を持つ腕利きだった病葉出門(市川染五郎)は、今では鬼退治を退き、舞台役者として活躍していた。そんな彼はある日、渡り巫女のつばき(宮沢りえ)と出会い、一目で恋に落ちる。しかし、実はつばきは真実の恋に落ちると鬼の王"阿修羅"になってしまう運命にあった。出門と恋に落ちたことによって、つばきは阿修羅に変身、江戸の町は火に包まれてしまう。そこに突如出現した阿修羅城で、出門とつばきは愛し合いながらも刃を向け合う。そしてふたりは城とともに消え去っていくのだった。監督は『陰陽師』『壬生義士伝』の滝田洋二郎。

【映画祭・受賞歴】

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2005
ファンタジア2005

【海外窓口】

松竹(株)
104-8422 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル13F
担当:佐藤究
tel: 03-5550-1623
fax: 03-5550-1654
E-mail: ibd@shochiku.co.jp
http://www.shochiku.co.jp