全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2006

Hula Girl

フラガール

HULA GIRLS

(c) 2006 Cine Qua Non, in association with HAPPINET and S・D・P

(c) 2006 Cine Qua Non, in association with HAPPINET and S・D・P

(c) 2006 Cine Qua Non, in association with HAPPINET and S・D・P

(c) 2006 Cine Qua Non, in association with HAPPINET and S・D・P

公開日
2006年9月23日
上映時間
110 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

シネカノン

【解説】

石炭から石油の時代を迎えていた昭和40年。本州最大規模の炭鉱がある福島県いわき市が舞台。炭鉱の大幅な人員削減政策で活気を失った町を救うため、北国に「楽園ハワイ」を作るプロジェクトが立ち上がる。レジャー施設「常磐ハワイアンセンター」の誕生を支えた人々の実話の映画化である。
炭鉱で働く母と兄と暮らす高校生の紀美子(蒼井優)は、母親の猛反対を押し切ってハワイアンダンサーに応募する。一方、東京からダンス教師として呼び寄せられた元花形ダンサーのまどか(松雪泰子)は、はじめは炭鉱や田舎娘をバカにするが、少女たちのひたむきさにふれ、忘れかけていた情熱を思い出す。それぞれに厳しい現実を抱えながら猛特訓を続けた娘たちは、ついにオープンの日を迎えるのだった。
監督は、『スクラップ・ヘブン』の李相日。観客動員数は100万人を超え、日本アカデミー賞では10部門で優秀賞を受賞した。

【プレミア表記】

インターナショナルプレミア: トロント国際映画祭2006

【映画祭・受賞歴】

トロント国際映画祭2006
ハワイ国際映画祭2006
台北金馬影展(台湾)2006

【海外窓口】

(株)ジェイ・シネカノン
105-0001 東京都港区虎ノ門3-6-2 第2秋山ビルディング8F
代表:丁廣鎮
tel: 03-5408-6176
fax: 03-5408-6074
http://www.j-cqn.co.jp