全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2006

Hanada Shonenshi -Yurei to Himitsu no Tunnel-

花田少年史 -幽霊と秘密のトンネル-

Boy Meets Ghost

(c) 2006 「花田少年史」製作委員会

(c) 2006 「花田少年史」製作委員会

(c) 2006 「花田少年史」製作委員会

(c) 2006 「花田少年史」製作委員会

公開日
2006年8月19日
上映時間
123 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

日本テレビ, 光和インターナショナル, バップ, 読売テレビ, 読売新聞, 報知新聞, 読売エージェンシー, 松竹

【解説】

'一色まこと'の同名コミックの実写化。幽霊が見えるようになったわんぱくな少年の、ひと夏の大冒険と家族の絆を'水田伸生'監督がファンタジックに描いた。昔ながらの田舎町の風景に最新のCGを融合して作りあげられた、新しくて懐かしい映像の中で、物語は展開する。
花田一路('須賀健太')は貧しいながらも陽気な家族に囲まれて楽しく暮らしていた。ある日、母親('篠原涼子')とけんかした一路は自転車に乗って家から飛び出し、トラックに衝突してしまう。そのまま死ぬはずだったが、女子高生の幽霊・聖子('安藤希')によって助けられ、今世に連れ戻される。目覚めた一路は幽霊が見えるという不思議な力を授かっていた。一路の前に姿を表した幽霊は、タバコ屋のおばあちゃん、一路を助けた女子高生・聖子、親友の父親、一路の本当の父親だと名乗る男たち。幽霊は今世に残した未練を一路に打ち明ける。一路がそれらを解決すると無事成仏できるのであった。

【映画祭・受賞歴】

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2006
シドニー日本映画祭2006
KINOTAYO(キノタイヨ)日本映画祭2006

【海外窓口】

日本テレビ放送網(株)
事業局映画事業部

105-7444 東京都港区東新橋1-6-1
tel: 03-6215-3028
fax: 03-6215-3029
E-mail: eiga@ntv.co.jp
http://www.ntv.co.jp