全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2007

Maiko Haaaan!!!

舞妓Haaaan!!!

Maiko Haaaan!!!

(c)2007 「舞妓Haaaan!!!」製作委員会

(c)2007 「舞妓Haaaan!!!」製作委員会

(c)2007 「舞妓Haaaan!!!」製作委員会

(c)2007 「舞妓Haaaan!!!」製作委員会

(c)2007 「舞妓Haaaan!!!」製作委員会

(c)2007 「舞妓Haaaan!!!」製作委員会

(c)2007 「舞妓Haaaan!!!」製作委員会

(c)2007 「舞妓Haaaan!!!」製作委員会

公開日
2007年6月16日
上映時間
120 分
ジャンル
コメディ , 劇映画 , 長編
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

日本テレビ, 東宝, S・D・P, 読売テレビ, バップ, 読売新聞, 大人計画, ビーワイルド

【解説】

舞妓と野球拳をする夢を突き詰める男の人生を描いたコメディ。監督は『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』 の水田伸生、脚本は『木更津キャッツアイ』の宮藤官九郎。
熱狂的な舞妓ファンの鬼塚公彦(阿部サダヲ)は、念願の京都支社へ転勤が決まり、恋人の富士子(柴咲コウ)とも別れ、赴任する。会社の業績を伸ばしたことで社長に認められた公彦は、褒美としてお茶屋に連れて行ってもらえることに。念願の野球拳を楽しもうとした矢先、プロ野球選手の内藤(堤真一)の邪魔が入り、野球拳はお預け。腹を立てた公彦はいつか彼を打ち負かそうとプロ野球選手になることを目指す。一方、公彦のことを忘れられない富士子は、彼を追いかけ京都に移り住み、舞妓修行を始める。延々と続く公彦と内藤のバトル。そこに舞妓となった富士子が絡み、予測不可能の展開に。果たして、公彦は、野球拳をすることができるのか。

【公式サイト】

http://www.maikohaaaan.com/index.html

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ