全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2006

ドラえもん / Doraemon

Doraemon Nobita no Kyoryu 2006

ドラえもん のび太の恐竜2006

Doraemon and the Little Dinosaur

公開日
2006年3月4日
上映時間
107 分
ジャンル
アニメーション
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

藤子プロ, 小学館, テレビ朝日, ADK, 小学館プロダクション, シンエイ動画

【解説】

1980年から毎年新作が公開されている『ドラえもん』シリーズの最新作。本作は、映画第1弾からのリメイク。
スネ夫に化石を自慢され、恐竜の化石が欲しくなったのび太。穴を掘って探していると、首長竜の卵を発見する。卵から孵った首長竜にピースケと名付け、押し入れで育てるが、大きくなりすぎて町は大騒ぎ。ドラえもんとのび太は、ピースケを1億年前の白亜紀につれていくことにする。
タイムマシンで移動中、恐竜ハンターに追われ、ピースケを誤って1億年前の北米に送ってしまう。のび太らは1億年前の北米でピースケを見つけるが、今度はタイムマシンが壊れ、さらにスネ夫たちが恐竜ハンターに捕まってしまう。
ドラえもんとのび太は何とか彼らを救出し、1億年前の日本に到着。そこで待っていたのは、ピースケと同じフタバスズキリュウの群れ。のび太たちはピースケをそこに残すと、現代へと戻っていくのだった。

【公式サイト】

http://dora2006.com/top/

【海外窓口】

(株)小学館集英社プロダクション
メディア事業局 ドラえもん事業部 海外ライセンス課

101-8415 東京都千代田区神田神保町2-30 昭和ビル6F
代表:代表取締役社長 都築伸一郎
担当:課長 栢原栄光
tel: 03-3515-6836
fax: 03-3515-6895
E-mail: kayahara@shopro.co.jp
http://www.shopro.co.jp