全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2016

Dias police Dirty yellow boys

ディアスポリス DIRTY YELLOW BOYS

DIAS POLICE: Dirty Yellow Boys

(c)リチャード・ウー,すぎむらしんいち・講談社/「ディアスポリス」製作委員会

(c)リチャード・ウー,すぎむらしんいち・講談社/「ディアスポリス」製作委員会

(c)リチャード・ウー,すぎむらしんいち・講談社/「ディアスポリス」製作委員会

(c)リチャード・ウー,すぎむらしんいち・講談社/「ディアスポリス」製作委員会

(c)リチャード・ウー,すぎむらしんいち・講談社/「ディアスポリス」製作委員会

(c)リチャード・ウー,すぎむらしんいち・講談社/「ディアスポリス」製作委員会

公開日
2016年9月3日
上映時間
119 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
DCP,HDCAM-SR
字幕入り上映
フォーマット
英語 (HDCAM-SR)

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

「ディアスポリス」製作委員会

【配給会社(国内)】

東映

【解説】

リチャード・ウー原作、すぎむらしんいち作画によるバイオレンス漫画の劇場版。TVドラマ版の続編で、東京で暮らす密入国者たちの秘密警察組織“ディアスポリス”の死闘を描く。
裏都民の女の誘拐事件が発生。ディアスポリスの久保塚(松田翔太)は監禁場所に踏み込むが、ひと足違いで女は殺害されてしまう。久保塚は現場から逃走した若者2人が、アジア人犯罪組織“ダーティイエローボーイズ”の周(須賀健太)と林(NOZOMU)だと知らされる。

【公式サイト】

http://www.dias-police.jp

【映画祭・受賞歴】

2016 台湾・高雄映画祭

【海外窓口】

エイベックス・ピクチャーズ(株)
映像制作・海外事業グループ

107-8577 東京都港区南青山3-1-30 エイベックスビル
担当:会田佳奈
fax: 03-6447-5333
http://avex-pictures.co.jp

東映(株)
国際営業部

104-8108 東京都中央区銀座3-2-17
tel: 03-3535-7621
fax: 03-3535-7622
E-mail: international@toei.co.jp
http://www.toei.co.jp


関連作品

まんが島

まんが島 (2016)

監督
守屋文雄
キャスト
水澤紳吾, 守屋文雄, 松浦祐也

絶海の孤島を舞台に、漫画に情熱を傾ける漫画家たちが繰り広げるサバイバルを描いた異色作。『キツツキと雨』などの脚本を手がけた守屋文雄の長編初監督作品。 電波も届かない太平洋の孤島。漫画家以外の立ち入りを禁じるこの島では、5人の漫画家たちが、執筆に打ち込んでいた。そんなある日、島と…

劇場公開日
2017年3月25日
光の音色 THE BACK HORN Film

光の音色 THE BACK HORN Film (2014)

監督
熊切和嘉
キャスト
山田将司, 菅波栄純, 岡峰光舟

多く映画やアニメーションに楽曲を提供しているロックバンド“THE BACK HORN”を起用し、感情を音楽で表すことを試みたアート作品。監督は、『私の男』で2014年モスクワ国際映画祭最優秀作品賞を受賞した熊切和嘉。 いつの時代か、どこの場所かもわからない不毛の世界。妻の亡骸を…

劇場公開日
2014年11月1日
アンテナ

アンテナ (2002)

監督
熊切和嘉
キャスト
加瀬亮, 小林明実, 麻丘めぐみ

劇場公開日
2004年1月10日
武曲 MUKOKU

武曲 MUKOKU (2017)

監督
熊切和嘉
キャスト
綾野剛, 村上虹郎, 前田敦子

芥川賞作家・藤沢周の小説「武曲」を映像化。美しき男たちが背負った数奇な宿命と、激しく燃える魂の闘いを描く。監督は、『私の男』で第36回モスクワ国際映画祭最優秀作品賞に輝いた熊切和嘉。 研吾(綾野剛)は、剣の達人である父・将造(小林薫)に育てられたが、ある一件から進むべき道を見失…

劇場公開日
2017年6月3日