全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2007

Yuheisha (terrorist)

幽閉者(テロリスト)

The Prisoner

(c)2006『幽閉者』製作委員会

(c)2006『幽閉者』製作委員会

(c)2006『幽閉者』製作委員会

(c)2006『幽閉者』製作委員会

公開日
2007年2月3日
上映時間
113 分
ジャンル
ドラマ , 劇映画 , 長編
カラー
Color
上映フォーマット
Digital Betacam

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

『幽閉者』製作委員会, 光源舎, スローラーナー, クロックワークス, オフィスファイン

【解説】

ある外国で決行された空港襲撃作戦のメンバーのひとり、M(田口トモロヲ)。自爆テロ攻撃を目的とした作戦だったが、Mの手榴弾は不発に終わり、一人だけ生き残ってしまう。テロリストとして捕らえられたMは独房に収容され、自白を迫られる。まったく口を割らないMに対して、暴行はエスカレート。人体実験に利用されたMは、次第に精神異常をきたし始める。過去に幽閉された革命家たちの幻覚や幼い頃の記憶で頭が錯乱し、徐々に自分を見失っていくのだった。
日本赤軍の重信房子、岡本公三らに共鳴し、革命活動に参加した経験を基に『赤軍-PFLP・世界戦争宣言』の足立正生が35年ぶりに監督を手掛けた。テロリストとして幽閉された主人公の心理を描き出す。1972年、イスラエル、テルアビブの空港で3人の日本人青年が起こした“リッダ空港襲撃事件”の主犯であり、唯一の生き残りである岡本公三がモデルとなっている。

【公式サイト】

http://www.prisoner-m.com/

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ