検索エリアを開く閉じる

全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

キサラギ

KISARAGI

2007

Kisaragi

(c)2007「キサラギ」フィルムパートナーズ

(c)2007「キサラギ」フィルムパートナーズ

(c)2007「キサラギ」フィルムパートナーズ

(c)2007「キサラギ」フィルムパートナーズ

(c)2007「キサラギ」フィルムパートナーズ

(c)2007「キサラギ」フィルムパートナーズ

(c)2007「キサラギ」フィルムパートナーズ

(c)2007「キサラギ」フィルムパートナーズ

(c)2007「キサラギ」フィルムパートナーズ

(c)2007「キサラギ」フィルムパートナーズ

公開日 : 2007年6月16日
上映時間 : 108 分
ジャンル : ミステリー , 劇映画 , 長編

カラー : Color
上映フォーマット : 35mm
スクリーンサイズ : -
サウンドプロセッシング : DTS

【監督】 佐藤祐市

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

「キサラギ」フィルムパートナーズ

【解説】

アイドルの自殺を巡って、5人の男たちが真相を突き止めていく様をコミカルに描いた密室劇。監督は『シムソンズ』の佐藤祐市、原作・脚本を手掛けたのは『ALWAYS 三丁目の夕日』の古沢良太。5人の会話劇の面白さが口コミで広がり、日本アカデミー賞2008で、作品部門話題賞、優秀作品賞、優秀監督賞、優秀脚本賞、優秀助演男優賞を受賞した。
焼身自殺をしたB級アイドル・如月ミキの1周忌追悼会に、ファンサイトで知り合っただけでお互いの顔さえ知らない5人の男、家元(小栗旬)、安男(塚地武雅)、オダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)、スネーク(小出恵介)、いちご娘(香川照之)が集まった。思い出話に花を咲かせていた彼らだが、突然オダが他殺説を唱える。彼女の死についてそれぞれの憶測が飛び交う中、5人とミキの意外な関係が明らかになっていく。そして、それぞれが持ち寄った証言が基となり、新たな真相が浮かび上がる。

【公式サイト】

http://Kisaragi-movie.com

【映画祭・受賞歴】

日本アカデミー賞 2008 優秀作品賞 優秀監督賞 優秀脚本賞 優秀助演男優賞

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ