全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

1962

Mitasareta seikatsu

充たされた生活

A Full Life

公開日
1962年1月14日
上映時間
102 分
ジャンル
劇映画
カラー
-
上映フォーマット
-

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

松竹

【配給会社(国内)】

松竹

【解説】

石川達三の同名小説を羽仁進と清水邦夫が脚色、羽仁進が監督した社会ドラマ。撮影は写真家の長野重一が担当している。
朝倉じゅん子はすべてが灰色に見える空しさを感じていた。吉岡との結婚生活もすでに三年、新劇女優をやめて家庭に入ったのだったが、その吉岡は常に夢を追い、未だに定職もなく、その上、何日も無断で家に帰って来なかった。じゅん子は白鳥座に亡兄の友人である劇作家の石黒を訪れ、離婚の相談をしたが取り合ってくれなかった。その夜、吉岡との間で、何気ない会話のうちに二人の離婚が決まった。じゅん子は再び白鳥座に復帰した。理事の奥田には嫌味を言われたが、人のいい宇田は心からじゅん子を迎えてくれた。じゅん子が引っ越したアパートの隣部

【映連データベースの作品紹介ページより】

【海外窓口】

松竹(株)
104-8422 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル13F
担当:佐藤究
tel: 03-5550-1623
fax: 03-5550-1654
E-mail: ibd@shochiku.co.jp
http://www.shochiku.co.jp


関連作品

彼岸花

彼岸花 (1958)

監督
小津安二郎
キャスト
有馬稲子, 久我美子, 佐田啓二

里見弴の小説を、小津安二郎・野田高梧のコンビが脚色したもので、結婚期にある三人の娘と、容易に意見の合わないそれぞれの家庭の親とを描いたもの。「東京暮色」以来一年ぶりに小津安二郎が監督し、厚田雄春が撮影した。山本富士子の他社初出演をはじめ、有馬稲子・久我美子・佐田啓二・佐分利信・高…

劇場公開日
1958年9月7日
夢のまにまに

夢のまにまに (2008)

監督
木村威夫
キャスト
長門裕之, 有馬稲子, 井上芳雄

伊丹十三の『タンポポ』、鈴木清順の『けんかえれじい』などで、日本映画の美術を長年に渡って担ってきた木村威夫が、90歳を迎えて長編劇映画の監督に転進。戦争体験世代の心情と、若者の絆を細やかに描き出している。 N・K芸術学院の学院長に就任した木室創(長門裕之)は学生・村上大輔(井…

劇場公開日
2008年10月18日
東京暮色 デジタル修復版

東京暮色 デジタル修復版 (1957)

監督
小津安二郎
キャスト
原節子, 有馬稲子, 笠智衆

1957年に公開された小津安二郎監督の『東京暮色』を4Kスキャニングで修復。母親の家出によって人生を狂わされた娘の苦悩と絶望を、原節子、有馬稲子、笠智衆、山田五十鈴、杉村春子ら錚々たる顔ぶれで描く。 銀行員の杉山(笠)は、同居する次女・明子(有馬)を心配している。母親の愛を知ら…

劇場公開日
未定
HOKUSAI

HOKUSAI (2020)

監督
橋本一
キャスト
柳楽優弥, 田中泯, 永山瑛太

19世紀にヨーロッパでジャポニズムブームを巻き起こし、ゴッホ、モネ、ゴーギャンなど数多くの画家に影響を与えた、世界で最も有名な日本人・葛飾北斎。平均寿命40歳の時代に享年90歳という生涯を生き、70歳を超えて大ヒットシリーズ「冨嶽三十六景」を発表した。それでも尚、多くの謎に包まれ…

劇場公開日
2021年