全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

1966

Haru ichiban

春一番

Spring Breeze

公開日
1966年4月1日
上映時間
90 分
ジャンル
劇映画
カラー
-
上映フォーマット
-

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

松竹

【配給会社(国内)】

松竹

【解説】

芝木好子の「女家族」を、芝木好子と桜井義久が共同で脚色、市村泰一が監督した女性ドラマ。撮影は小杉正雄が担当している。
浜町の割烹旅館花霞の長女露子は、未亡人の民子を助け看板娘として、人の目をひいていた。そんな露子に民子は店をまかせきって、箱根に花の活けこみにゆくことも度々だった。ある日民子の妹良子の夫狭山が友人の杉山と吉野らを連れて花霞に来た。その翌日杉山の忘れ物を届けに外務省を訪れた露子は、父と同じ課に勤める杉山の息子治郎に会った。治郎は買い出し姿の露子の姿に魅せられた。この話を聞いた杉山は早速狭山に仲人を依頼した。しかし妻の玉枝は喜びながらも、家柄などが不釣合ではないかと母親らしい心配をした。見合は大成功に終わり、玉枝も露子を一目で気に入った。そんなある日、花霞を篠沢烈と名乗る少年が訪ずれた。露子は烈の父静男が民子と深い仲であることを知り、深い絶望感にとらわれた。そんな中で治郎は露子との交際をすすめていたが、治郎は露子の心の秘密にふれて、やさしくなぐさめた。露子は治郎の男らしい態度に深く心をうたれた。かつて篠沢は民子と相思相愛であったが両親の反対を受けて結婚出来なかったのだ。そして篠沢の夫婦仲はうまくいってなかった。露子は母の過去を聞いても、母の不貞を許すことができなかった。そんななか玉枝は民子の話をたてに、婚約破棄を申し入れた・・・。

【映連データベースの作品紹介ページより】

【海外窓口】

松竹(株)
104-8422 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル13F
担当:佐藤究
tel: 03-5550-1623
fax: 03-5550-1654
E-mail: ibd@shochiku.co.jp
http://www.shochiku.co.jp


関連作品

あかね空

あかね空 (2006)

監督
浜本正機
キャスト
内野聖陽, 中谷美紀, 石橋蓮司

山本一力の直木賞受賞作を内野聖陽と中谷美紀の主演で映画化した人情時代劇。江戸の深川を舞台に、京から江戸に下った豆腐職人の永吉(内野聖陽)と彼を支える江戸っ子の妻おふみ(中谷美紀)、2人が辿る波瀾万丈の人生模様を夫婦の絆を軸に綴る。 深川蛤町。京の由緒ある豆腐屋で修行を積み、自分…

劇場公開日
2007年3月31日
HOKUSAI

HOKUSAI (2020)

監督
橋本一
キャスト
柳楽優弥, 田中泯, 永山瑛太

19世紀にヨーロッパでジャポニズムブームを巻き起こし、ゴッホ、モネ、ゴーギャンなど数多くの画家に影響を与えた、世界で最も有名な日本人・葛飾北斎。平均寿命40歳の時代に享年90歳という生涯を生き、70歳を超えて大ヒットシリーズ「冨嶽三十六景」を発表した。それでも尚、多くの謎に包まれ…

劇場公開日
2021年
キネマの神様

キネマの神様 (2021)

監督
山田洋次
キャスト
沢田研二, 菅田将暉, 永野芽郁

劇場公開日
2021年
ファーストラヴ

ファーストラヴ (2021)

監督
堤幸彦
キャスト
北川景子

劇場公開日
2021年