全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

1968

Konchu daisenso

昆虫大戦争

Genocide

公開日
1968年11月9日
上映時間
84 分
ジャンル
劇映画
カラー
-
上映フォーマット
-

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

松竹

【配給会社(国内)】

松竹

【解説】

天田欽元の原案から高久進がシナリオを執筆し、二本松嘉端が監督したSFもの。撮影は平瀬静雄が担当している。
南海のある島に、秋山は昆虫採集に来ていた。彼は飛行機が墜落するのを目撃した。その飛行機は水爆を搭載してベトナムへ向かう途中の米軍戦略爆撃機だったが、一万メートルの高度で昆虫の大群に遭遇し、墜落したのだ。グアム島の司令部では、ゴードン中佐に水爆回収の作戦が下された。米軍捜索隊は島の洞窟に、アゴの肉をえぐり取られて死んでいる機長と副操縦士、そして記憶を喪失しているチャーリーを発見。一方秋山は軍用時計を拾ったことから機長と副操縦士の殺人容疑をうけてしまった。秋山は昆虫採集の依頼主である東京生物科学研究所の南雲と、近くの島に住むアナベルに無実の証言を頼んだ。チャーリーのうわごとから、機長たちは洞窟の中で、昆虫の大群に襲われたことを知った。秋山は、東京の裁判所に連行されるという朝、妻のゆかりに子供が出来たと知らされ脱走して、アナベルの許に逃げ込んだ。しかし、アナベルは細菌戦用の研究をしている、X国の一味で、意識を回復したチャーリーをさらっていたのだ。そして、猛毒を持った虫を集め、米軍の皆殺しを図っていた。チャーリーは毒虫の犠牲になり、狂って街に出たところをゴードンに射殺された。一方すべてを知った秋山は、南雲と落ち合った。南雲は自らの身体を使って、毒虫に対する解毒剤を発見した。しかし、昆虫は南雲の口を借りて奇怪なことをしゃべったのだ。「人類が自分の核兵器で滅ぶのは勝手だが、我々が巻き添えを食うのは御免だ。人間を皆殺しにする」と・・・。

【映連データベースの作品紹介ページより】

【海外窓口】

松竹(株)
104-8422 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル13F
担当:佐藤究
tel: 03-5550-1623
fax: 03-5550-1654
E-mail: ibd@shochiku.co.jp
http://www.shochiku.co.jp


関連作品

彦とベガ

彦とベガ (2014)

監督
谷口未央
キャスト
川津祐介, 原知佐子, 柳谷一成

認知症の妻と、妻を見守る夫の姿を描いたヒューマンドラマ。現役の介護士でもある谷口未央監督が、認知症の現実を描き出す長編デビュー作品。 山あいの古民家に暮らす老夫婦、比古朝雄(川津祐介)とこと(原知佐子)。認知症のことは自分を16歳の少女だと思い込んでいる。比古家を訪れた若いヘル…

劇場公開日
2016年7月16日
ナンバーテンブルース さらばサイゴン

ナンバーテンブルース さらばサイゴン (2012)

監督
長田紀生
キャスト
川津祐介, タン・ラン, 磯村健治

ベトナム戦争末期に旧南ベトナムで撮影され、37年後の2012年に完成したバイオレンスアクション。第42回ロッテルダム国際映画祭ほか世界各国で上映された。『修羅雪姫』などの脚本家として知られる長田紀生の初監督作品。 1975年、南ベトナム。気ままな暮らしを楽しんでいた商社マン・杉…

劇場公開日
2014年4月26日
でんきくらげ

でんきくらげ (1970)

監督
増村保造
キャスト
渥美マリ, 川津祐介, 根岸明美

由美は19歳、洋裁学校へ通う純真な娘。女手ひとつで育て上げてきた母・トミにとって大事な宝だった。ある日、由美はトミの同棲相手・吉村にレイプされてしまう…。 エキゾチックなルックス、セクシーなボディで70年代の週刊誌を賑した元祖グラビアアイドル・渥美マリが、鬼才増村保造と初めて…

劇場公開日
1970年5月2日
黄金花  秘すれば花、死すれば蝶

黄金花 秘すれば花、死すれば蝶 (2009)

監督
木村威夫
キャスト
原田芳雄, 松坂慶子, 川津祐介

70年近くも美術監督として邦画界を支え、2008年に90歳のギネス記録で長編映画監督デビューを果たした木村威夫の長編第2作。年老いた植物学者の心の旅路を、老人ホームの住人たちそれぞれのエピソードを交えてイマジネーション豊かに映し取る。主演の原田芳雄をはじめ、ベテランぞろいの俳優陣…

劇場公開日
2009年11月21日