全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

1961

Onna ha nido umareru

女は二度生まれる

A Geisha’s Diary

(c)KADOKAWA CORPORATION 1961

(c)KADOKAWA CORPORATION 1961

公開日
1961年7月28日
上映時間
99 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
-,U-maticSP
スクリーンサイズ
Cinema Scope (1:2.35)
字幕
英語

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

大映

【配給会社(国内)】

大映

【解説】

芸なし芸者の小えん(若尾文子)は、本能の赴くまま気のむくまま行動する天衣無縫の性格。そんな彼女が初めて知った女の本当の幸せとは?
富田常雄の「小えん日記」より井手俊郎、川島雄三による共同シナリオで映画化。無知で無欲な可愛い女小えんを若尾文子が演じ、名匠 川島雄三が大映で初めてメガホンをとった作品。
三十五枚にもわたる絢爛な衣装、端唄と小唄を初披露するなど若尾の魅力満載!

【KADOKAWA公式サイトの作品紹介ページより】

【海外窓口】

(株)KADOKAWA
映像事業局 海外製作部

102-8552 東京都千代田区富士見2-13-12
代表:松原眞樹(代表取締役社長)
担当:古月悦子
tel: 050-1746-1220
E-mail: furutsuki-e@kadokawa.jp
http://www.kadokawa.co.jp