全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2007

Hotai Club

包帯クラブ

THE BANDAGE CLUB

(c)2007包帯クラブ製作委員会

(c)2007包帯クラブ製作委員会

(c)2007包帯クラブ製作委員会

(c)2007包帯クラブ製作委員会

公開日
2007年9月15日
上映時間
118 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

「包帯クラブ」製作委員会

【解説】

ワラ(石原さとみ)は明るく見えるが、心の底に闇を抱えている女子高生。出来心で病院の屋上のフェンスを乗り越えようとした時、見知らぬ少年・ディノ(柳楽優弥)に止められる。悩みを抱えるワラを気遣うディノは、彼女の包帯をフェンスに結ぶ。その行為に癒されたワラは「包帯クラブ」をつくることを思いつく。活動内容は傷ついた体験をサイト上に投稿してもらい、傷ついた部分や場所に包帯を巻き、それをデジカメで撮影して投稿者に送るというもの。ディノや友達を巻き込んで活動を始めたワラ。包帯クラブのメンバーはそれぞれ悩みを抱えていたが、活動するにつれ、自分たちの苦悩から解放されていく。
悩める高校生たちが包帯クラブという活動を通じ、生き抜く術を見つけ出していく姿を映し出した青春群像劇。監督は、『明日の記憶』の堤幸彦、ディノを演じるのは、『誰も知らない』の柳楽優弥。

【公式サイト】

http://www.ho-tai.jp/

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ