全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2007

Tsukigami

憑神

The Haunted Samurai

(c)2007「憑神」製作委員会

(c)2007「憑神」製作委員会

(c)2007「憑神」製作委員会

(c)2007「憑神」製作委員会

(c)2007「憑神」製作委員会

(c)2007「憑神」製作委員会

公開日
2007年6月23日
上映時間
107 分
ジャンル
劇映画 , 長編
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

「憑神」製作委員会

【解説】

浅田次郎の同名小説原作を、『藏』『ホタル』の降旗康男監督が映画化。日本アカデミー賞2000年最優秀作品賞を受賞した『鉄道員』以来の組み合わせである。江戸時代末期、下級武士が三人の災いの神に取り憑かれ奮闘する姿をコミカルに描く。
階級制度が厳しかった江戸末期。文武に優れているが下級武士である別所彦四郎(妻夫木聡)は、婿養子に入った家から追い出され、肩身の狭い毎日を送っていた。神にすがる思いで、ある神社に出世祈願をするが、そこは災いの神様が祀られた神社だった。間もなくして別所は、人のいい貧乏神(西田敏行)、相撲取りの姿をした疫病神(赤井秀和)、幼い女の子の姿をした死神という3人の災いの神たちに憑依されてしまう。別所はなんとか厄から逃れようと必死に抵抗するが、やがて自分の運命を受け入れる。死神と出会って人生の意義を悟った別所は、武士らしく最期を迎える覚悟を決める。

【公式サイト】

http://tsukigami.jp/

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ