全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2017

Tsuki to kaminari

月と雷

Moon and Thunder

(c)2012 角田光代/中央公論新社 (c)2017「月と雷」製作委員会

(c)2012 角田光代/中央公論新社 (c)2017「月と雷」製作委員会

(c)2012 角田光代/中央公論新社 (c)2017「月と雷」製作委員会

(c)2012 角田光代/中央公論新社 (c)2017「月と雷」製作委員会

(c)2012 角田光代/中央公論新社 (c)2017「月と雷」製作委員会

(c)2012 角田光代/中央公論新社 (c)2017「月と雷」製作委員会

(c)2012 角田光代/中央公論新社 (c)2017「月と雷」製作委員会

(c)2012 角田光代/中央公論新社 (c)2017「月と雷」製作委員会

(c)2012 角田光代/中央公論新社 (c)2017「月と雷」製作委員会

(c)2012 角田光代/中央公論新社 (c)2017「月と雷」製作委員会

(c)2012 角田光代/中央公論新社 (c)2017「月と雷」製作委員会

(c)2012 角田光代/中央公論新社 (c)2017「月と雷」製作委員会

公開日
2017年10月7日
上映時間
120 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
HDCAM-SR
字幕入り上映
フォーマット
英語 (HDCAM-SR)

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

東映ビデオ, 博報堂DYミュージック&ピクチャーズ, エー・チーム, 日本出版販売, パラダイス・カフェ

【配給会社(国内)】

スールキートス

【制作会社】

アグン・インク

【解説】

作家・角田光代の同名小説を映画化。人との出会い、人を受け入れることで、人生が予想もしない方向に転がっていく様を描く。監督は、『海を感じる時』の安藤尋。
結婚を控え、「普通の家庭を築き、まっとうな生活を送る」と考えていた泰子(初音映莉子)の前に、父の愛人の息子・智(高良健吾)が現れる。根無し草のまま大人になった智に生活をかき回し始められた泰子は、平板だった自分の人生が変わっていくことに気づく…。

【公式サイト】

http://tsukitokaminari.com

【海外窓口】

(株)博報堂DYミュージック&ピクチャーズ(旧ショウゲート)
海外版権グループ

107-0052 東京都港区赤坂6-2-4 S-GATE赤坂7F
代表:村田嘉邦
担当:柴田淳美
tel: 03-6441-9659
fax: 03-6441-7965
E-mail: isales@hakuhodody-map.jp
http://www.hakuhodody-map.jp


関連作品

blue

blue (2001)

監督
安藤尋
キャスト
市川実日子, 小西真奈美, 今宿麻美

人気漫画家魚喃キリコの作品を初映画化。モスクワ国際映画祭で、主演の市川実日子は最優秀女優賞を受賞した。 海辺の女子高校。3年生に進学した桐島カヤ子(市川実日子)は、同級生の遠藤雅美(小西真奈美)のことが気になっていた。何かの理由で留年して同級生になった彼女。クラス中が彼女に興…

劇場公開日
2003年3月29日
海を感じる時

海を感じる時 (2014)

監督
安藤尋
キャスト
市川由衣, 池松壮亮, 阪井まどか

作家・中沢けいのベストセラー小説を映画化した人間ドラマ。身勝手な男に体を預ける少女の愛と葛藤をノスタルジックな映像で綴る。主演の市川由衣が大胆なラブシーンに初挑戦し、女優としての新境地を切り開く。 高校生の恵美子(市川)は、先輩の洋(池松壮亮)にキスを迫られ、衝動的に体を任せる…

劇場公開日
2014年9月13日
花芯

花芯 (2016)

監督
安藤尋
キャスト
村川絵梨, 林遣都, 安藤政信

子宮作家と呼ばれた瀬戸内晴美(現・瀬戸内寂聴)の同名小説を映画化。終戦後まもない京都を舞台に、夫の上司に惹かれる人妻の恋を官能的に描く。監督は、『海を感じる時』で10代の男女の性愛を描いた安藤尋。 親の決めた許嫁と結婚した園子(村川絵梨)は、夫になった雨宮(林遣都)の転勤で京都…

劇場公開日
2016年8月6日
僕は妹に恋をする

僕は妹に恋をする (2006)

監督
安藤尋
キャスト
松本潤, 榮倉奈々, 平岡祐太

劇場公開日
2007年1月20日