全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2001

Blue

blue

blue

(c) blue Production Partnership

(c) blue Production Partnership

(c) blue Production Partnership

(c) blue Production Partnership

公開日
2003年3月29日
上映時間
116 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

ミコット・エンド・バサラ, 広美, 衛星劇場

【解説】

人気漫画家魚喃キリコの作品を初映画化。モスクワ国際映画祭で、主演の市川実日子は最優秀女優賞を受賞した。
海辺の女子高校。3年生に進学した桐島カヤ子(市川実日子)は、同級生の遠藤雅美(小西真奈美)のことが気になっていた。何かの理由で留年して同級生になった彼女。クラス中が彼女に興味を持ちながら無視し、いつも独りでいる雅美。ある日、カヤ子は、そんな雅美を仲間たちとの昼食に誘った。ふたりは急速に仲良くなっていく。カヤ子は雅美の家に遊びに行き、そこで見つけた画集から油絵に興味を持つ。夏休みにカヤ子は雅美と何日か連絡が取れなくなる。雅美はひとり旅だと言うが、それは嘘で昔の恋人に会いに行ったのだということがわかる。すれ違うふたりだが、夜通し語り合うことで再びわかりあう。やがてふたりはそれぞれの道を歩き始める。

【海外窓口】

松竹ブロードキャスティング(株)
104-0045 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル5F
担当:滝沢雅幸
tel: 03-5250-2325
fax: 03-3542-4406
E-mail: takizawa@shochiku.co.jp
http://www.eigeki.com