全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2007

South Bound

サウスバウンド

SOUTH BOUND

(c)2007 「サウスバウンド」製作委員会

(c)2007 「サウスバウンド」製作委員会

(c)2007 「サウスバウンド」製作委員会

(c)2007 「サウスバウンド」製作委員会

(c)2007 「サウスバウンド」製作委員会

(c)2007 「サウスバウンド」製作委員会

公開日
2007年10月6日
上映時間
114 分
ジャンル
コメディ , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm
サウンドプロセッシング
Other

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

「サウスバウンド」製作委員会, 角川映画, 日本映画ファンド, NTT DoCoMo, ソニー・ミュージックエンタテインメント

【解説】

直木賞作家奥田英朗の同名小説を、『椿三十郎』のリメイクを手掛けた森田芳光監督が映画化。破天荒な父親に振り回されながらも絆を深めていく家族と、子供たちの成長を描く。
小学6年生の上原二郎は元過激派という経歴を持つ両親と姉、妹の5人暮らし。子供たちは、仕事もせず、筋が通らないことにすぐ食って掛かる父・一郎(豊川悦司)を白い目で見ている。ある日、近所の中学生から両親のことを馬鹿にされた二郎は、逆上して暴力事件を起こしてしまう。大騒ぎをする学校や児童福祉課の対応に嫌気がさした上原家は、父の故郷である西表島に引っ越す。ところが島はリゾート化計画で揉めており、反対派との騒動に上原家も巻き込まれてしまう。一郎と母のさくらは逮捕されるが、脱走を謀る。子供たちとは一緒に暮らせず、逃亡生活を余儀なくされるが、体制に屈しない両親の姿勢を子供たちは理解し、応援していく。

【公式サイト】

http://southbound-movie.com

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ