全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2006

Mamiya Kyodai

間宮兄弟

THE MAMIYA BROTHERS

(c) 2006「間宮兄弟」製作委員会

(c) 2006「間宮兄弟」製作委員会

(c) 2006「間宮兄弟」製作委員会

(c) 2006「間宮兄弟」製作委員会

公開日
2006年5月13日
上映時間
119 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

アスミック・エース・エンタテインメント

【解説】

直木賞を始めとする数々の文学賞に輝いた女流作家・江國香織の同名小説の映画化。メガホンをとったのは『家族ゲーム』『阿修羅のごとく』の森田芳光。さえないオタク兄弟がささやかな歓びを見つけ、平凡ながら楽しく暮らす日常のできごとを絶妙な間合いとノスタルジックな世界観で軽やかに映し出している。
主人公は30歳を過ぎても同居を続ける間宮兄弟。世間体などまったく気にせず、マイペースに生活を楽しんでいる。ふたりの唯一の悩みは恋人がいないこと。ある日、平凡な日常に変化が起こった。兄・明信(佐々木蔵之介)がレンタルビデオ屋の女子従業員に恋をしたのだ。弟・徹信(塚地武雅)は兄の恋を成就させるべく奔走し、さまざまなデートを企てる。兄も応えようと奮闘するが、振られてしまう。そして再び元の生活に戻ったふたり。平凡だが楽しい毎日を続けていくのであった。

【映画祭・受賞歴】

日本映画祭(オーストラリア)2006

【海外窓口】

アスミック・エース(株)
100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-1
代表:長澤修一
tel: 03-5413-4351
fax: 03-5413-2841
E-mail: intl@asmik-ace.co.jp
http://www.asmik-ace.co.jp