全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2018

Ikiteru dake de ai

生きてるだけで、愛。

Love At Least

(c)2018『生きてるだけで、愛。』製作委員会

(c)2018『生きてるだけで、愛。』製作委員会

(c)2018『生きてるだけで、愛。』製作委員会

(c)2018『生きてるだけで、愛。』製作委員会

(c)2018『生きてるだけで、愛。』製作委員会

(c)2018『生きてるだけで、愛。』製作委員会

公開日
2018年11月9日
上映時間
109 分
ジャンル
ドラマ , ロマンス , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
DCP
字幕入り上映
フォーマット
英語 (DCP)

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

『生きてるだけで、愛。』製作委員会

【配給会社(国内)】

クロックワークス

【制作会社】

スタイルジャム

【解説】

芥川賞作家・本谷有希子の小説を映画化したラブストーリー。孤独に苛まれる女と空虚な想いを抱える男のすれ違いをエモーショナルに綴る。映像ディレクター・関根光才の初長編劇映画作品。
鬱による過眠症のため家に引きこもっている寧子(趣里)と、出版社でゴシップ記事を担当する津奈木(菅田将暉)は同棲生活を送っている。そこへ津奈木の元恋人・安堂(仲里依紗)が現れ、寧子に社会復帰を促し津奈木と別れさせようとするが…。

【公式サイト】

http://ikiai.jp

【映画祭・受賞歴】

2018 レインダンス映画祭 コンペティション部門
2018 オーストラリア日本映画祭

【海外窓口】

日活(株)
版権営業部 国際事業チーム

113-0033 東京都文京区本郷3-28-12
担当:川合絵海子、古川真実、加藤拓、宋子薇
tel: 03-5689-1014
fax: 03-5689-1044
E-mail: international@nikkatsu.co.jp
https://intl.nikkatsu.com


関連作品

太陽の塔

太陽の塔 (2018)

監督
関根光才
キャスト
織田梨沙

1970年の大阪万博のシンボルタワーとして、稀代の芸術家・岡本太郎が制作した“太陽の塔”のドキュメンタリー。当時の事業関係者を始め、美術評論家、考古学者、民俗学者、哲学者、宗教家、ダンサー、クリエイターなど、多方面の専門家に塔の魅力についてのインタビューを敢行。登場するキーワード…

劇場公開日
2018年9月29日
ほかげ

ほかげ (2023)

監督
塚本晋也
キャスト
趣里, 森山未來

塚本晋也監督が『野火』『斬、』の流れを汲み、終戦後の混沌とした闇市を舞台に描き出す人間ドラマ。第80回ベネチア国際映画祭オリゾンティ部門で最優秀アジア映画賞を受賞した。 半焼けになった小さな居酒屋でひとり暮らしている女(趣里)は、体を売ることを斡旋され、戦争の絶望から抗えずに日…

劇場公開日
2023年11月25日
ミステリと言う勿れ 

ミステリと言う勿れ  (2023)

監督
松山博昭
キャスト
菅田将暉, 松下洸平, 町田啓太

天然パーマでおしゃべりな大学生・久能整は、美術展のために広島を訪れていた。そこで、犬堂我路の知り合いだという女子高生・狩集汐路と出会う。「バイトしませんか。お金と命がかかっている。マジです。」そう言って汐路は、とあるバイトを持ちかける。その内容は、莫大な遺産相続を巡るものだった。…

劇場公開日
2023年9月15日
百花

百花 (2022)

監督
川村元気
キャスト
菅田将暉, 原田美枝子, 長澤まさみ

映画プロデューサーとして『告白』や『君の名は。』など多数のヒット作を製作してきた川村元気が、2019年に発表した自身4作目となる同名小説を映画化。自ら脚本も手がけ、本作で長編監督デビューを飾った。 レコード会社に勤める葛西泉(菅田将暉)と、ピアノ教室を営む母・百合子(原田美枝子…

劇場公開日
2022年9月9日