全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2017

Shinochan wa jibun no namae ga ienai

志乃ちゃんは自分の名前が言えない

Shino Can't Say Her Name

(c)押見修造/太田出版 (C)2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会

(c)押見修造/太田出版 (C)2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会

(c)押見修造/太田出版 (C)2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会

(c)押見修造/太田出版 (C)2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会

(c)押見修造/太田出版 (C)2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会

(c)押見修造/太田出版 (C)2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会

(c)押見修造/太田出版 (C)2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会

(c)押見修造/太田出版 (C)2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会

(c)押見修造/太田出版 (C)2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会

(c)押見修造/太田出版 (C)2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会

公開日
2018年7月14日
上映時間
110 分
ジャンル
ドラマ , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
DCP
字幕入り上映
フォーマット
英語 (HDCAM-SR)

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

日本出版販売, カルチュア・エンタテインメント, ベンチャーバンク, 東北新社

【配給会社(国内)】

ビターズ・エンド

【制作会社】

東北新社

【解説】

漫画家の押見修造が自身の体験を基に描いた代表作を、『百円の恋』『お盆の弟』の足立紳の脚本で実写化した青春映画。メガホンを取るのは、本作が長編商業映画デビューとなる湯浅弘章。
高校1年生の志乃(南沙良)は、上手く言葉を話せないことから周囲に馴染めずにいた。孤独な学校生活を送る中、ひょんなことから同級生の加代(蒔田彩珠)と仲良くなる。音楽好きな加代は、偶然聞いた志乃の歌声に心を奪われ、彼女をバンドに誘うのだが…。

【公式サイト】

http://www.bitters.co.jp/shinochan

【海外窓口】

(株)東北新社
107-0052 東京都港区赤坂4-8-14 赤坂坂東ビル7F
代表:二宮清隆
担当:野村、野口
tel: 03-5414-0209
fax: 03-5414-0419
E-mail: kokusai@tfc.co.jp
http://www.tfc.co.jp


関連作品

14の夜

14の夜 (2016)

監督
足立紳
キャスト
犬飼直紀, 光石研, 濱田マリ

とある田舎町を舞台に、変わり映えのない日々に辟易する中学生たちのひと夏の冒険を描いたドラマ。脚本を務めた 『百円の恋』が絶賛を浴びた足立紳の監督デビュー作品。 1987年。田舎町に暮らす中学生のタカシ(犬飼直紀)は、 ずっと家にいる父親や、会うたびに絡んでくる不良たちにう ん…

劇場公開日
2016年12月24日
もみの家

もみの家 (2020)

監督
坂本欣弘
キャスト
南沙良, 緒形直人, 田中美里

不登校になってしまった少女が支援施設で成長していく姿を描いた人間ドラマ。監督は『真白の恋』の坂本欣弘、主演は『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で数々の新人賞を受賞した南沙良。 学校に行けずに半年が経った16歳の本田彩花(南)は、心に不安を抱える若者たちの自立を支援する「もみの…

劇場公開日
2020年3月20日
無限ファンデーション

無限ファンデーション (2018)

監督
大崎章
キャスト
南沙良, 西山小雨, 原菜乃華

シンガーソングライター・西山小雨の楽曲「未来へ」を原案に、10代の少女たちの姿を即興芝居で紡いだ青春映画。新進気鋭の監督とアーティストがコラボする映画祭「MOOSIC LAB 2018」で2冠を受賞。 服飾デザイナーを夢見る女子高生・未来(南沙良)は、ある日、ウクレレを弾きなが…

劇場公開日
2019年8月24日
THE NEXT GENERATION パトレイバー 第4章

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第4章 (2014)

監督
押井守, 湯浅弘章
キャスト
真野恵里菜, 福士誠治, 筧利夫

1980年代に誕生したメディアミックス作品「機動警察パトレイバー」を全7章で完全オリジナル実写化した第4弾。登場人物を世代交代させたオリジナルの設定で、特車二課のドタバタを描く。総監督の押井守と親交の深いスタジオジブリのプロデューサー・鈴木敏夫が特別出演。 熱海で起きた失踪事件…

劇場公開日
2014年8月30日