検索エリアを開く閉じる

全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

鈴木家の嘘

Lying to Mom

2018

Suzukike no uso

(c)松竹ブロードキャスティング

(c)松竹ブロードキャスティング

(c)松竹ブロードキャスティング

(c)松竹ブロードキャスティング

公開日 : 2018年11月16日
上映時間 : 133 分
ジャンル : ドラマ , 劇映画

カラー : Color
上映フォーマット : DCP
スクリーンサイズ : -
サウンドプロセッシング : -

字幕入り上映フォーマット

  • ・英語 (DCP)

【監督】 野尻克己

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

松竹ブロードキャスティング

【配給会社(国内)】

松竹ブロードキャスティング, ビターズ・エンド

【解説】

悲しみから再生しようとする家族の姿を、ユーモアも交えて描いたヒューマンドラマ。『舟を編む』『嘘を愛する女』などで助監督を務めてきた野尻克己が、自身のオリジナル脚本を基にした本作で監督デビューを果たした。
ある日突然、自らこの世を去った鈴木家の長男・浩一(加瀬亮)。ショックのあまり記憶を失っ母・悠子(原日出子)のため、遺された父・幸男(岸部一徳)と長女・富美(木竜麻生)は一世一代の嘘をつく。

【公式サイト】

http://www.suzukikenouso.com

【映画祭・受賞歴】

2018 東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門 作品賞、東京ジェムストーン賞(木竜麻生)

【海外窓口】

松竹(株)
104-8422 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル13F
担当:佐藤究
tel: 03-5550-1623
fax: 03-5550-1654
E-mail: ibd@shochiku.co.jp
http://www.shochiku.co.jp