全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2020

Nozomi

望み

Hope

CINANDOの作品・会社情報はこちら ※CINANDOの閲覧は権限に応じたログインが必要になります

(c)2020『望み』製作委員会

(c)2020『望み』製作委員会

(c)2020『望み』製作委員会

(c)2020『望み』製作委員会

(c)2020『望み』製作委員会

(c)2020『望み』製作委員会

(c)2020『望み』製作委員会

(c)2020『望み』製作委員会

(c)2020『望み』製作委員会

(c)2020『望み』製作委員会

(c)2020『望み』製作委員会

(c)2020『望み』製作委員会

(c)2020『望み』製作委員会

(c)2020『望み』製作委員会

公開日
2020年10月9日
上映時間
108 分
ジャンル
スリラー , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
DCP
字幕入り上映
フォーマット
英語 (DCP)

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

『望み』製作委員会

【配給会社(国内)】

KADOKAWA

【制作会社】

角川大映スタジオ, オフィスクレッシェンド

【解説】

人気作家・雫井脩介氏の同名小説を、『八日目の蝉』の奥寺佐渡子の脚本で映画化。『人魚の眠る家』の堤幸彦監督が、極限の家族愛をテーマに掘り下げたサスペンス。
誰もが羨む裕福な石川家は、建築士の一登(堤真一)とその妻・貴代美(石田ゆり子)、高校生の息子・規士(岡田健史)と娘・雅(清原果耶)の4人暮らし。ある日、規士が無断外泊した後、幸せな日常が一変。規士の同級生の殺害が明らかになり、規士が事件に関わっている可能性が浮上する。

【公式サイト】

https://nozomi-movie.jp

【海外窓口】

(株)KADOKAWA
映像事業局 海外製作部

102-8177 東京都千代田区富士見 2-13-3
代表:松原眞樹(代表取締役社長)
担当:古月悦子
tel: 050-1746-1220
E-mail: furutsuki-e@kadokawa.jp
http://www.kadokawa.co.jp


関連作品

2LDK

2LDK (2002)

監督
堤幸彦
キャスト
小池栄子, 野波麻帆

劇場公開日
2003年10月4日
悼む人

悼む人 (2015)

監督
堤幸彦
キャスト
高良健吾, 石田ゆり子, 井浦新

天童荒太の直木賞受賞作を映画化した人間ドラマ。舞台版と同様、堤幸彦が監督を、大森寿美男が脚本を担当。 坂築静人(高良健吾)は不慮の死を遂げた人々を“悼む”ため、日本全国を旅している。“悼む”とは、死者が生前「誰に愛され、愛したか、どんなことをして人に感謝されていたか、その生きて…

劇場公開日
2015年2月14日
MY HOUSE

MY HOUSE (2011)

監督
堤幸彦
キャスト
いとうたかお, 石田えり, 村田勘

建築家の坂口恭平の著書2冊を基に、路上生活者の生き方に光を当てた人間ドラマ。公園の片隅で暮らす人々、エリート予備軍の中学生、その潔癖症の母親の姿を対比させ、幸福の形を問いかける。奇抜な演出を封印した堤幸彦監督が、モノクロ映像で社会の歪みを表現。 鈴木さん(いとうたかお)と相棒の…

劇場公開日
2012年5月26日
ファーストラヴ

ファーストラヴ (2021)

監督
堤幸彦
キャスト
北川景子, 中村倫也, 芳根京子

直木賞を受賞した島本理生の小説を、ヒットメーカー・堤幸彦監督が実写映画化。動機なき殺人者の心理に迫る公認心理師の姿を描くサスペンス。 アナウンサー志望の女子大生・環菜(芳根京子)が、父親を刺殺する事件が発生。この事件を題材にした本の執筆を依頼された公認心理師の由紀(北川景子)は…

劇場公開日
2021年2月