全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2019

Aru satsujin Rakuyo no koro ni

ある殺人、落葉のころに

The Murders of Oiso

(c)Takuya Misawa & Wong Fei Pang

(c)Takuya Misawa & Wong Fei Pang

(c)Takuya Misawa & Wong Fei Pang

(c)Takuya Misawa & Wong Fei Pang

(c)Takuya Misawa & Wong Fei Pang

(c)Takuya Misawa & Wong Fei Pang

(c)Takuya Misawa & Wong Fei Pang

(c)Takuya Misawa & Wong Fei Pang

(c)Takuya Misawa & Wong Fei Pang

(c)Takuya Misawa & Wong Fei Pang

(c)Takuya Misawa & Wong Fei Pang

(c)Takuya Misawa & Wong Fei Pang

(c)Takuya Misawa & Wong Fei Pang

(c)Takuya Misawa & Wong Fei Pang

公開日
2021年2月20日
上映時間
79 分
ジャンル
ドラマ , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
DCP
字幕入り上映
フォーマット
英語 (DCP)

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【配給会社(国内)】

イハフィルムズ

【解説】

神奈川県・大磯を舞台に若者たちの不安と孤独を描く人間ドラマ。監督は、長編デビューとなった日本・タイ合作映画『3泊4日、5時の鐘』が第44回ロッテルダム国際映画祭ほかに出品された三澤拓哉。
土建屋で働く幼なじみの俊(守屋光治)、知樹(中崎敏)、和也(森優作)、英太(永嶋柊吾)は、生まれ育った町で気ままな生活を送っていた。しかし、高校時代からのお世話になっていた恩師が亡くなり、しだいに4人の友情関係が崩れていく。

【公式サイト】

https://oisofilm.com

【映画祭・受賞歴】

2019 釜山国際映画祭 A Window on Asian Cinema部門
2020 大阪アジアン映画祭 インディ・フォーラム部門 JAPAN CUTS Award

【海外窓口】

三澤拓哉
E-mail: oiso.film@gmail.com


関連作品

3泊4日、5時の鐘

3泊4日、5時の鐘 (2014)

監督
三澤拓哉
キャスト
小篠恵奈, 杉野希妃, 堀夏子

神奈川県茅ヶ崎を舞台に、7人の男女が恋愛模様を繰り広げる青春群像。監督・脚本は、本作がデビューとなる三澤拓哉。第3回シロス国際映画祭で最優秀作品賞、第5回北京国際映画祭で注目未来(新人)部門最優秀脚本賞を受賞した。 多くのサーファーで賑わう夏の湘南・茅ヶ崎。元同僚の理沙(堀夏子…

劇場公開日
2015年9月19日
あざみさんのこと

あざみさんのこと (2020)

監督
越川道夫
キャスト
小篠恵奈, 奥野瑛太, 嶺豪一

『アレノ』『海辺の生と死』など、男と女の性愛を描き続けてきた越川道夫監督による人間ドラマ。孤独を埋め合わせようとする女性の心の移ろいを優しい視点で表現する。 17歳で複雑な家庭から逃げ出したあざみ(小篠恵奈)は、年上のキタジマさん(斉藤陽一郎)の恋人になるが、いつも仕事を優先さ…

劇場公開日
2020年10月10日
ももいろそらを

ももいろそらを (2011)

監督
小林啓一
キャスト
池田愛, 小篠恵奈, 藤原令子

2011年東京国際映画祭「日本映画・ある視点」部門で作品賞を受賞した青春ドラマ。サンダンス及びロッテルダム国際映画祭でも正式上映された。小林啓一監督は本作が長編デビュー作の新人。美しいモノクローム映像で高校生の青春を瑞々しく映し出している。 新聞の添削を習慣にしている高校生の川…

劇場公開日
2012年
花宵道中

花宵道中 (2014)

監督
豊島圭介
キャスト
安達祐実, 淵上泰史, 小篠恵奈

2006年「女による女のためのR-18文学賞」で、大賞と読者賞に輝いた宮木あや子の時代小説を映画化。花魁の豪華な衣装や廓のしきたりなどを盛り込みながら、幕末の遊女の悲恋を官能的に綴る。 新吉原の人気女郎・朝霧(安達祐実)は、年季明けまであと1年の身。心を空っぽにして日々の勤めを…

劇場公開日
2014年11月8日