全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2005

Kita Chosen no Natsuyasumi

北朝鮮の夏休み

Summer Vacation in North Korea

公開日
未定
上映時間
73 分
ジャンル
ドキュメンタリー
カラー
Color
上映フォーマット
-

【監督】

【キャスト】

【スタッフ】

【解説】

2004年の夏、ひとりの中国人観光客として、中国延辺地区から北朝鮮に入った任書剣。彼は1泊2日間の旅で、各種の制限を受けながらも北朝鮮の現状を撮影しようと勇敢に試み、また多くの北朝鮮の人々との交流を図る。平壌と較べると発展の遅れた、しかし自然の豊かな会寧、羅先、清津という3つの街。この地で暮らす一般市民の素顔を浮かび上がらせることに成功している。

【海外窓口】

Record China
105-0004 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館712
代表:任書剣
担当:武藤友真
tel: 03-3573-7501
fax: 03-3573-7503
E-mail: renshujian@hotmail.com , info-rc@recordchina.co.jp
https://www.recordchina.co.jp/


関連作品

熊笹の遺言

熊笹の遺言 (2002)

監督
今田哲史
キャスト
谺雄二, 鈴木時治, 浅井あい

ハンセン病違憲・国賠訴訟の全面勝訴から1年、群馬県草津町にあるハンセン病療養所では今も250人以上が暮らしている。裁判のリーダー的存在だった谺雄二さんもここに暮らす元患者の一人。現在は、誰もが自由に出入りする開かれた場所にしたいと、この療養所を総合医療福祉施設にするための活動を続…

劇場公開日
2004年5月29日
映画は生きものの記録である 土本典昭の仕事

映画は生きものの記録である 土本典昭の仕事 (2006)

監督
藤原敏史
キャスト

1965年から30年に渡り、『水俣 患者さんとその世界』、『医学としての水俣病三部作』など、17本もの水俣病の記録を撮り続けたドキュメンタリー作家、土本典昭。本作では、自身の作品や見守り続けた水俣への思いを語る土本自身を記録している。 『不知火海』などの名シーンを交えながら土本…

劇場公開日
2007年6月2日
東京リベンジャーズ

東京リベンジャーズ (2021)

監督
英勉
キャスト
北村匠海, 山田裕貴, 杉野遥亮

「新宿スワン」などで知られる和久井健の同名コミックを、数々の漫画原作作品を手がけてきた英勉監督が実写化。冴えない日々を送る男がタイムスリップして人生をやり直していく姿を描く。 ボロアパートで暮らすフリーターの武道(北村匠海)は、ヤンキー学生時代の彼女とその弟が不良組織“東京卍曾…

劇場公開日
2021年7月9日
ある用務員

ある用務員 (2020)

監督
阪元裕吾
キャスト
福士誠治, 芋生悠, 前野朋哉

暴力団の抗争によって“戦場”となった学校での救出劇を描くクライムサスペンス。監督は、アクション、サスペンス、バイオレンスを得意のジャンルとする阪元裕吾。 暴力団員だった父を持ち、現在は用務員として高校で働く深見(福士誠治)。暴力団に属さず、用務員として学校にいるのは、亡き父親の…

劇場公開日
2021年1月29日