全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2002

Kumazasa no Yuigon

熊笹の遺言

LIVE FOREVER

公開日
2004年5月29日
上映時間
60 分
ジャンル
ドキュメンタリー , 長編
カラー
Color
上映フォーマット
DV

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

CINEMA塾

【解説】

ハンセン病違憲・国賠訴訟の全面勝訴から1年、群馬県草津町にあるハンセン病療養所では今も250人以上が暮らしている。裁判のリーダー的存在だった谺雄二さんもここに暮らす元患者の一人。現在は、誰もが自由に出入りする開かれた場所にしたいと、この療養所を総合医療福祉施設にするための活動を続けている。浅井あいさんは、長年連れ添った夫を4年前に亡くす。盲目の彼女は、故郷・金沢にいる目の不自由な少年と文通を始める。50年ほど前から絵を描き続けている鈴木時治さんは、視力が失われてゆく中、亡き妹への想いを描き続ける。政府や世間の病気に対する無理解から、長年に渡って不当な強制隔離と差別、偏見に苦しめられてきたハンセン病患者。2001年、裁判でようやく国の政策の誤りと人権侵害が認められた今日、改めて悲劇の歴史を振り返り現在の元患者たちの素顔を見つめるドキュメンタリー。日本映画学校の卒業制作作品。

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ


関連作品

ニッポン国VS泉南石綿村

ニッポン国VS泉南石綿村 (2017)

監督
原一男
キャスト

『ゆきゆきて、神軍』の原一男監督が、大阪・泉南地域の石綿(アスベスト)の被害と、損害賠償を求めて国を訴えた裁判の過程を8年にわたって取材したドキュメンタリー。 肺に吸い込むと、長い潜伏期間の末、肺ガンや中皮腫を発症する石綿。健康被害を把握していたにもかかわらず、経済発展を優先し…

劇場公開日
2018年3月10日
れいわ一揆

れいわ一揆 (2019)

監督
原一男
キャスト

俳優の山本太郎によって2019年4月に設立された政党“れいわ新選組”の活動を追ったドキュメンタリー。監督は、第37回ベルリン国際映画祭フォーラム部門でカリガリ賞を受賞した『ゆきゆきて、神軍』などで知られる原一男。 2019年の夏に行われた参議院選挙。れいわ新選組は女性装の東大教…

劇場公開日
2020年9月11日
またの日の知華

またの日の知華 (2005)

監督
原一男
キャスト
桃井かおり, 吉本多香美, 夏八木勲

『ゆきゆきて、神軍』『全身小説家』などのドキュメンタリーで知られる原一男が初めて挑んだ劇映画。ひとりの女性が4人の男たちと関わり、変転していく生き様を描く。4人の男にはヒロインがそれぞれ違って見えるはずだという発想から、ヒロインの知華役を4人の女優が演じている。 中学で体育の…

劇場公開日
2005年1月15日
北朝鮮の夏休み

北朝鮮の夏休み (2005)

監督
任書剣
キャスト
任書剣

2004年の夏、ひとりの中国人観光客として、中国延辺地区から北朝鮮に入った任書剣。彼は1泊2日間の旅で、各種の制限を受けながらも北朝鮮の現状を撮影しようと勇敢に試み、また多くの北朝鮮の人々との交流を図る。平壌と較べると発展の遅れた、しかし自然の豊かな会寧、羅先、清津という3つの街…

劇場公開日
未定