全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2017

Nipponkoku vs Sennan Ishiwata mura

ニッポン国VS泉南石綿村

Sennan Asbestos Disaster

(c)疾走プロダクション

(c)疾走プロダクション

(c)疾走プロダクション

(c)疾走プロダクション

公開日
2018年3月10日
上映時間
215 分
ジャンル
ドキュメンタリー
カラー
Color
上映フォーマット
DCP,Blu-ray
字幕入り上映
フォーマット
英語 (DCP, Blu-ray)

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

疾走プロダクション

【配給会社(国内)】

疾走プロダクション

【解説】

『ゆきゆきて、神軍』の原一男監督が、大阪・泉南地域の石綿(アスベスト)の被害と、損害賠償を求めて国を訴えた裁判の過程を8年にわたって取材したドキュメンタリー。
肺に吸い込むと、長い潜伏期間の末、肺ガンや中皮腫を発症する石綿。健康被害を把握していたにもかかわらず、経済発展を優先し、規制や対策を怠ったとして国を訴えた弁護団の活動や、実家が石綿工場を経営していた“市民の会”の柚岡一禎の調査に同行し、裁判闘争を追いかける。

【公式サイト】

http://docudocu.jp/ishiwata

【映画祭・受賞歴】

2017 山形国際ドキュメンタリー映画祭 市民賞
2017 釜山国際映画祭 最優秀ドキュメンタリー賞
2017 東京フィルメックス 観客賞
2018 One World Film Festival
2018 香港国際映画祭
2018 ソウルインディペンデントドキュメンタリー映画祭
2018 Cinema Nova in Belgium screening
2018 台湾国際ドキュメンタリー映画祭
2018 上海国際映画祭
2018 マカオ国際ドキュメンタリー映画祭
2018 ジャパン・カッツ

【海外窓口】

(有)疾走プロダクション
160-0022 東京都新宿区新宿1-15-16-202
tel: 03-3350-7812
fax: 03-5360-1669
E-mail: shisso2010@gmail.com


関連作品

れいわ一揆

れいわ一揆 (2019)

監督
原一男
キャスト

女性装の東大教授として知られる安冨歩は、れいわ新選組の比例代表候補として参院選に出馬する。「子どもを守り未来を守る」そのスローガンを掲げて、彼女は全国遊説の旅に出る。

劇場公開日
2019年
またの日の知華

またの日の知華 (2005)

監督
原一男
キャスト
桃井かおり, 吉本多香美, 夏八木勲

『ゆきゆきて、神軍』『全身小説家』などのドキュメンタリーで知られる原一男が初めて挑んだ劇映画。ひとりの女性が4人の男たちと関わり、変転していく生き様を描く。4人の男にはヒロインがそれぞれ違って見えるはずだという発想から、ヒロインの知華役を4人の女優が演じている。 中学で体育の…

劇場公開日
2005年1月15日
息の跡

息の跡 (2016)

監督
小森はるか
キャスト
佐藤貞一, 佐藤絹江

東日本大震災の被災地・陸前高田市で、すべてが手作りの種苗店を営む佐藤貞一の日々を記録したドキュメンタリー。本作が初の長編作品となった映像作家・小森はるかが、監督・撮影・編集を手がける。 東日本大震災の津波によって自宅兼店舗を流されてしまった佐藤。たったひとりでプレハブを建て、井…

劇場公開日
2017年2月18日
熊笹の遺言

熊笹の遺言 (2002)

監督
今田哲史
キャスト
谺雄二, 鈴木時治, 浅井あい

ハンセン病違憲・国賠訴訟の全面勝訴から1年、群馬県草津町にあるハンセン病療養所では今も250人以上が暮らしている。裁判のリーダー的存在だった谺雄二さんもここに暮らす元患者の一人。現在は、誰もが自由に出入りする開かれた場所にしたいと、この療養所を総合医療福祉施設にするための活動を続…

劇場公開日
2004年5月29日