全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2008

Kyuka

休暇

Vacation

(c)2007「休暇」製作委員会

(c)2007「休暇」製作委員会

(c)2007「休暇」製作委員会

(c)2007「休暇」製作委員会

公開日
2008年2月
上映時間
115 分
ジャンル
ドラマ , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm
スクリーンサイズ
American Vista (1:1.85)

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

【解説】

第5回ドバイ国際映画祭コンペティション審査員特別賞を受賞した、生命の重さと、生きることを問いかけた人間ドラマ。吉村昭の短編小説をもとに『棚の隅』の門井肇がリアルな描写とともに緊迫感にみちた演出をみせる。
拘置所で刑務官を勤める平井透(小林薫)は、子持ちの未亡人・美香(大塚寧々)と見合いをする。話は進み、挙式の相談をするようになるが、彼女の息子・達哉と親密になれないままでいた。そんな折、平井の勤務する拘置所の死刑囚・金田真一(西島秀俊)に死刑執行の命が降りる。執行の際に、下で支える「支え役」を務めた刑務官には1週間の特別休暇が与えられると聞き、休暇枠を既に使い果たしていた平井は志願する。3人で旅行に行って家族の絆を深めたいと考えたからだ。刑執行の朝、金田は暴れることなく刑を受け入れた。その週末、結婚式は予定通りに行われ、新婚旅行先の温泉宿で、3人の距離は徐々に縮まっていた。

【公式サイト】

http://www.eigakyuka.com/

【プレミア表記】

インターナショナルプレミア: トロント国際映画祭

【映画祭・受賞歴】

ドバイ国際映画祭
コンペティション審査員特別賞

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ