全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2008

Watashi ha kai ni naritai

私は貝になりたい

I'd Rather Be a Shellfish

公開日
2008年11月22日
上映時間
139 分
ジャンル
ドラマ , 歴史 , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm
スクリーンサイズ
Cinema Scope (1:2.35)
サウンドプロセッシング
Dolby SR

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

映画「私は貝になりたい」製作委員会

【解説】

オリジナル脚本は数々の黒澤明作品に参加してきた脚本家・橋本忍。1958年に脚本を手がけた同名のテレビドラマが国内で大評判となり、翌年映画化し自ら監督を務める。2度目の映画化である本作では自ら脚本を改訂した。音楽は宮崎駿作品や北野武作品を手がける久石譲。
理髪店の主人である清水豊松(中居正広)は、徴兵による従軍中に米兵の処刑を命ぜられ、復員後にB・C級戦犯として逮捕される。実際には腕を銃剣で掠めただけにもかかわらず、死刑を言い渡される。判決を知った妻の房江(仲間由紀恵)は二昼夜かけて巣鴨拘置所を訪れる。無実を主張する豊松が、同房の死刑囚・西沢(笑福亭鶴瓶)とともに合衆国大統領に向けて減刑の嘆願書を準備し始めている事を知り、服役中に生まれた娘を抱え、吹雪の中を嘆願書に添える署名集めに奔走する。しばらくして死刑施行は途絶え、釈放への希望がきざし始めた矢先、豊松の死刑執行日が言い渡される。

【公式サイト】

http://www.watashi-kai.jp/

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ