全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2002

Tasogare Seibei

たそがれ清兵衛

The Twilight Samurai

(c) 「たそがれ清兵衛」山田洋次監督 2002年 写真提供松竹株式会社

(c) 「たそがれ清兵衛」山田洋次監督 2002年 写真提供松竹株式会社

(c) 「たそがれ清兵衛」山田洋次監督 2002年 写真提供松竹株式会社

(c) 「たそがれ清兵衛」山田洋次監督 2002年 写真提供松竹株式会社

公開日
2002年11月2日
上映時間
129 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
-

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

松竹, 日本テレビ, 住友商事, 博報堂, 日販, 衛星劇場

【解説】

『男はつらいよ』『幸福の黄色いハンカチ』『学校』等の作品を生みだしてきた日本映画界の巨匠・山田洋次がおくる初の本格時代劇。下級武士の井口清兵衛(真田広之)は妻に先立たれ、幼い二人の子と痴呆気味の老いた母親をわずかな給料でなんとか養っている。そのため彼は夕暮れ時になり勤めが終わると、上司や同僚の誘いを断ってまっすぐ家に帰り内職をする。そんな彼を同僚たちは陰で「たそがれ清兵衛」と綽名して呼んでいた。ある日、彼はかつて想いをよせていた幼なじみ・朋江(宮沢りえ)を別れた夫の暴力から救う。その時の剣の腕を見込まれて、清兵衛はある男を討つようにと藩命を受ける。決行の当日、清兵衛は朋江に秘めていた想いを打ち明け、出発する。屋敷の中に籠もった男は凄腕の剣術使いであり、清兵衛は苦戦する。それでも何とか男を倒した清兵衛は、二人の娘と老母、そして朋江の待つ我が家へと帰るのだった。

【海外窓口】

松竹(株)
104-8422 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル13F
担当:佐藤究
tel: 03-5550-1623
fax: 03-5550-1654
E-mail: ibd@shochiku.co.jp
http://www.shochiku.co.jp