全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2004

Kakushiken Oni no Tsume

隠し剣 鬼の爪

THE HIDDEN BLADE

(C)「隠し剣 鬼の爪」製作委員会

(C)「隠し剣 鬼の爪」製作委員会

(C)「隠し剣 鬼の爪」製作委員会

(C)「隠し剣 鬼の爪」製作委員会

公開日
2004年10月30日
上映時間
132 分
ジャンル
劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

松竹, 日本テレビ, 住友商事, 博報堂DYメディアパートナーズ, 日販, 衛星劇場

【解説】

幕末、東北の小藩。独り身の下級武士片桐宗蔵(永瀬正敏)はかつて宗蔵の家に奉公に来ていた娘きえ(松たか子)と再会する。幸せに暮らしていると思っていたきえは、嫁ぎ先での無理によって病に伏せていた。宗蔵はきえを強引に連れ帰る。そんななか、藩で謀反が発覚。首謀者の一人、狭間弥市郎(小澤征悦)と宗蔵は同じ門下で剣術の技を競い合った仲であった。弥市郎は山に逃げ込み、藩は宗蔵をその討伐へと向かわせる。真剣勝負を行う二人であったが、勝負の最中、弥市郎は藩の人間によって銃殺される。藩のやりかたに疑問を持った宗蔵は家老の堀(緒方拳)を秘剣「隠し剣 鬼の爪」によって殺める。宗蔵は武士をやめ、きえとともに町人として生きることを決意する。監督の山田洋次は前作『たそがれ清兵衛』に続き藤沢周平原作の時代劇に挑戦。2004年東京国際映画祭オープニング作品。

【海外窓口】

松竹(株)
104-8422 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル13F
担当:佐藤究
tel: 03-5550-1623
fax: 03-5550-1654
E-mail: ibd@shochiku.co.jp
http://www.shochiku.co.jp