全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2009

Fish story

フィッシュストーリー

Fish Story

(c)2009 「フィッシュストーリー」製作委員会

(c)2009 「フィッシュストーリー」製作委員会

(c)2009 「フィッシュストーリー」製作委員会

(c)2009 「フィッシュストーリー」製作委員会

公開日
2009年3月20日
上映時間
112 分
ジャンル
SF・ファンタジー , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm
スクリーンサイズ
American Vista (1:1.85)
サウンドプロセッシング
Dolby SRD

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

「フィッシュストーリー」製作委員会

【配給会社(国内)】

ショウゲート

【解説】

『アヒルと鴨のコインロッカー』の伊坂幸太郎原作・中村義洋監督コンビが再結集。伊坂と親しいシンガーソングライター・斉藤和義が音楽プロデュースを担当、若手演技派俳優が多数出演している。第10回ニューシャテル国際ファンタスティック映画祭(スイス)にてグランプリを含む2部門を受賞した。1975年、リーダーの繁樹(伊藤淳史)率いるパンクバンド・逆鱗が最後の曲「Fish Story」のレコーディングに臨んでいた。1982年、合コンで惨敗し帰宅途中の大学生・雅史(濱田岳)はカーステレオから流れる「Fish Story」の間奏に女性の悲鳴を聞き取ってしまう。2009年、女子高生の麻美(多部未華子)の乗ったフェリーがシージャックされる。そして2012年、地球滅亡まで残り5時間。さびれたレコード店では、店長(大森南朋)が「正義の味方が世界を救う」とつぶやきながら「FISH STORY」のレコードをかけている。やがて全ての出来事が一つにつながり、奇跡が起こる。

【公式サイト】

http://fishstory-movie.jp/

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ