全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2006

Ahiru to Kamo no Coin Locker

アヒルと鴨のコインロッカー

The Foreign Duck, the Native Duck and God in a Coin Locker

(c)2006「アヒルと鴨のコインロッカー」製作委員会

(c)2006「アヒルと鴨のコインロッカー」製作委員会

(c)2006「アヒルと鴨のコインロッカー」製作委員会

(c)2006「アヒルと鴨のコインロッカー」製作委員会

(c)2006「アヒルと鴨のコインロッカー」製作委員会

(c)2006「アヒルと鴨のコインロッカー」製作委員会

公開日
2007年6月23日
上映時間
110 分
ジャンル
ミステリー , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm
サウンドプロセッシング
DTS

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

2006「アヒルと鴨のコインロッカー」製作委員会

【解説】

原作は吉川英治文学新人賞を受賞した伊坂幸太郎の同名小説。監督は『チーム・バチスタの栄光』の中村義洋。若者たちの友情物語を、過去と現在をカットバックしながらミステリアスに描く。
仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は、隣人の河崎と名乗る男(瑛太)に「一緒に本屋を襲わないか」と声をかけられる。襲撃のわけは同じアパートに住む引きこもりがちの留学生ドルジが、アヒルと鴨の違いを調べるために広辞苑を必要としているため、彼にプレゼントしたいと言う。断る理由も見つからない椎名は翌日、言われるままにモデルガン片手に書店の裏側に立ち、襲撃を手伝うことになる。襲撃は成功するが、河崎が盗んできたのは広辞林だった。椎名は間違いを指摘するが、河崎は微笑むだけ。実はその計画の本当の目的は別にあり、河崎とドルジ、ドルジの恋人で河崎の元彼女・琴美(関めぐみ)の、切ない物語が隠されていた…。

【公式サイト】

http://www.ahiru-kamo.jp

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ


関連作品

ポテチ

ポテチ (2012)

監督
中村義洋
キャスト
濱田岳, 木村文乃, 大森南朋

人気作家・伊坂幸太郎の短編を基にした人間ドラマ。同じ日に同じ病院で生まれた対照的な青年2人の運命を、独特のユーモアを交えて温かく綴る。監督・脚本は本作が伊坂作品4本目の中村義洋。気のいい空き巣の今村(濱田岳)は、偶然自殺を思い止まらせた若葉(木村文乃)と同棲中。ある日、若葉を連れ…

劇場公開日
2012年5月12日
みなさん、さようなら

みなさん、さようなら (2012)

監督
中村義洋
キャスト
濱田岳, 倉科カナ, 永山絢斗

久保寺健彦の同名小説を、『アヒルと鴨のコインロッカー』や『ポテチ』など人間ドラマに定評のある中村義洋が映画化。昭和という時代を象徴する“団地”に生きる主人公・悟の半生を、中村作品の常連俳優・濱田岳が演じる青春ドラマ。 団地で生まれ育った渡会悟(濱田岳)。小学校卒業を機に「団地の…

劇場公開日
2013年1月26日
殿、利息でござる!

殿、利息でござる! (2016)

監督
中村義洋
キャスト
阿部サダヲ, 瑛太, 妻夫木聡

江戸時代中期の実話を基にした磯田道史の原作を映画化。財政的に疲弊した宿場町を救うため、藩に対する金貸し事業を行った仙台藩吉岡宿の奮闘を、コミカルに描く。監督は、『残穢【ざんえ】-住んではいけない部屋-』の中村義洋。 財政の危機を迎えた仙台藩では、藩民に対し重税が課され、破産や夜…

劇場公開日
2016年5月14日
ゴールデンスランバー

ゴールデンスランバー (2010)

監督
中村義洋
キャスト
堺雅人, 竹内結子, 吉岡秀隆

人気ミステリー作家・伊坂幸太郎の同名小説が原作の逃亡劇を、『アヒルと鴨のコインロッカー』『フィッシュストーリー』に続き3度目の伊坂作品に挑む中村義洋監督が映画化。首相暗殺の汚名を着せられた男の逃避行を、コメディ要素も加えてスリリングに描く。久々に会った旧友に逃げろと警告された直後…

劇場公開日
2010年1月30日