全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2009

halfway

ハルフウェイ

halfway

(c)2009『ハルフウェイ』製作委員会(シネカノン/幻冬舎/ロックウェルアイズ)

(c)2009『ハルフウェイ』製作委員会(シネカノン/幻冬舎/ロックウェルアイズ)

(c)2009『ハルフウェイ』製作委員会(シネカノン/幻冬舎/ロックウェルアイズ)

(c)2009『ハルフウェイ』製作委員会(シネカノン/幻冬舎/ロックウェルアイズ)

公開日
2009年2月21日
上映時間
85 分
ジャンル
ドラマ , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm
スクリーンサイズ
American Vista (1:1.85)
サウンドプロセッシング
Dolby SR

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

シネカノン, 幻冬舎, ロックウェルアイズ

【配給会社(国内)】

シネカノン

【解説】

「ロングバケーション」をはじめ、数々の人気テレビドラマを手掛けて来た脚本家・北川悦吏子の監督デビュー作。映像作家の岩井俊二と音楽家の小林武史のプロデュースの下、受験と卒業を控えた高校生カップルの等身大の悩みを、みずみずしい空気感のなかで繊細に紡ぎ出す。ほとんどアドリブというキャストの自然な会話と表情が、初々しい10代の青春ロマンスに実像感を与えている。
北海道に住む高校3年生のヒロ(北乃きい)は、バスケ部のキャプテンで成績も優秀な同級生のシュウ(岡田将生)に夢中。彼に近づいただけで倒れそうになり、なかなか自分の想いを伝えられずヤキモキしていたが、ひょんなことから当のシュウに告白されて舞い上がる。だが地元の福祉大学に進む予定のヒロに対し、シュウの志望校は東京の早稲田大学。そのことを知ったヒロは「すぐに遠く離れてしまうのに、どうして自分と付き合い始めたのか」とシュウをなじり、口もきかなくなってしまう。

【公式サイト】

http://halfway-movie.jp/

【プレミア表記】

ワールドプレミア: JAPAN CUTS ~ 新作映画祭!2009

【映画祭・受賞歴】

プチョン国際ファンタスティック映画祭 2009

台北金馬影展 2009

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ