全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2009

Assault girls

アサルトガールズ

ASSAULT GIRLS

(c)2009 88mm・Deiz/Geneon Universal Entertainment

(c)2009 88mm・Deiz/Geneon Universal Entertainment

(c)2009 88mm・Deiz/Geneon Universal Entertainment

(c)2009 88mm・Deiz/Geneon Universal Entertainment

公開日
2009年12月19日
上映時間
70 分
ジャンル
-
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

デイズ

【配給会社(国内)】

東京テアトル

【解説】

『GHOST IN THE SHELL-攻殻機動隊-』などで世界的な人気を誇る押井守監督が、約8年ぶりに実写の長編作品として撮り上げたSFアクション。仮想ゲーム空間でのハンターとモンスターの壮絶なバトルを、過去の押井作品ともリンクさせながら斬新な映像美のなかで描き出す。3人のヒロインのフェティッシュな戦闘服や武器も、クールかつユニークな世界観の魅力を高めている。仮想空間“アヴァロン(f)” 内、熱核戦争後の砂漠を模した荒野“デザート22” に集まった3人の女と1人の男。ライバル同士である彼ら、迷彩戦闘機を操るスナイパーのグレイ(黒木メイサ)、カラスに変身する魔導士のルシファ(菊地凜子)、アサルトライフルを抱える女戦士のカーネル(佐伯日菜子)、巨大な対戦車砲を担いだ大男のイェーガー(藤木義勝)は、荒野に出没するモンスターを狩るゲームに参加していたが、伝説の大物“マダラスナクジラ” を仕留めるために協力体制を敷くことになる。

【公式サイト】

http://assault-girls.nifty.com/

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ