全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2009

Kamui Gaiden

カムイ外伝

KAMUI

(c)2009「カムイ外伝」製作委員会

(c)2009「カムイ外伝」製作委員会

(c)2009「カムイ外伝」製作委員会

(c)2009「カムイ外伝」製作委員会

公開日
2009年9月19日
上映時間
120 分
ジャンル
アクション・冒険 , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm
スクリーンサイズ
American Vista (1:1.85)
サウンドプロセッシング
Dolby Digital Surround EX

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

「カムイ外伝」製作委員会

【配給会社(国内)】

松竹

【解説】

原作は白戸三平の傑作漫画。海外でも出版されたこの伝説的な忍者コミックを、監督・共同脚本の崔洋一、脚本・宮藤官九郎で実写化したアクション時代劇。長大な原作のなかから「スガルの島」編に焦点をあて、自由を求めて忍者の世界を抜けた青年・カムイの壮絶な逃亡劇を描く。豪華キャストが身体を張って挑戦した、激しいワイヤー&ソードアクションも見もの。
17世紀、社会の最下層の子として生まれたカムイ(松山ケンイチ)は、生きるために忍びの道へ。だが掟に縛られる殺伐とした日々に嫌気が差し、ついに任務を放棄。“抜忍” としてかつての仲間から追われる身となる。そんなある日、カムイは漁師の半兵衛(小林薫)の命を救い、彼の家に身を寄せることに。だが半兵衛の妻のスガル(小雪)も抜忍であったため、彼女はカムイを追っ手と思い込み警戒する。一方、半兵衛の娘のサヤカ(大後寿々花)はカムイを温かく迎え入れ、彼に淡い恋心を抱くようになる。

【公式サイト】

http://www.kamuigaiden.jp/

【プレミア表記】

ワールドプレミア: トロント国際映画祭 2009

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ


関連作品

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ (2016)

監督
宮藤官九郎
キャスト
長瀬智也, 神木隆之介, 尾野真千子

人気脚本家・宮藤官九郎が監督を務めた青春コメディ。事故で急死した高校生が、現世に転生すべく地獄のロックバトルに挑む。第40回香港国際映画祭に正式招待された。 修学旅行でバス事故に遭った大助(神木隆之介)は、気づくと地獄に堕ちていた。級友に片想中だった大助は、キスも経験せずに死ん…

劇場公開日
2016年6月25日
中学生円山

中学生円山 (2012)

監督
宮藤官九郎
キャスト
草彅剛, 平岡拓真, 遠藤賢司

人気脚本家・宮藤官九郎が4年ぶりに監督を務めた青春ドラマ。煩悩まみれの男子中学生が、思春期のバカバカしい妄想を深めていく姿を、CGとアクションでコミカルに描く。 団地暮らしの克也(平岡拓真)は、いつもエッチな妄想ばかり。あるエロい目的のために、柔軟運動に励む毎日を過ごしていた。…

劇場公開日
2013年5月18日
少年メリケンサック

少年メリケンサック (2008)

監督
宮藤官九郎
キャスト
宮﨑あおい, 佐藤浩市, ユースケ・サンタマリア

『真夜中の弥次さん喜多さん』に続く宮藤官九郎監督第2作。ロックバンド・グループ・魂のメンバーでもある監督が自らのオリジナル脚本をもとに、中年パンクバンドと若い女性マネージャーとのドタバタ騒動を描いたナンセンス・コメディ。清純派女優・宮﨑あおいがハジけた演技に初挑戦、佐藤浩市が酒び…

劇場公開日
2009年2月14日
真夜中の弥次さん喜多さん

真夜中の弥次さん喜多さん (2005)

監督
宮藤官九郎
キャスト
長瀬智也, 中村七之助, 小池栄子

『GO』『ピンポン』などの脚本を手掛け、俳優としても活躍する宮藤官九郎の初監督作品。江戸時代に書かれた十返舎一九の滑稽本『東海道中膝栗毛』を下敷きに、2人の男が繰り広げる珍道中をシュールに描いた、しりあがり寿の同名漫画が原作。 時は江戸時代。江戸の街に暮らす弥次さん(長瀬智也…

劇場公開日
2005年4月2日