全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2009

Zero no Shoten

ゼロの焦点

ZERO FOCUS

(c) 『ゼロの焦点』製作委員会

(c) 『ゼロの焦点』製作委員会

(c)『ゼロの焦点』製作委員会

(c)『ゼロの焦点』製作委員会

公開日
2009年11月14日
上映時間
131 分
ジャンル
-
カラー
Color
上映フォーマット
35mm

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

『ゼロの焦点』製作委員会

【配給会社(国内)】

東宝

【解説】

昭和を代表する推理小説作家・松本清張の名作ミステリー「ゼロの焦点」が原作。これまでに2度映画化、5度テレビドラマ化されている。韓国で大ブームを巻き起した『ジョゼと虎と魚たち』の犬童一心監督にとっては初めてのサスペンス映画となる。
戦後の混沌から高度成長期へと向かう激動の昭和30年代。見合い結婚から7日後、禎子(広末涼子)の夫・憲一(西島秀俊)が、かつての勤務地である金沢に行ったまま消息を絶った。不安を抱えながら現地へ向かった禎子は、憲一の得意先だった室田耐火煉瓦株式会社で、社長夫人の佐知子(中谷美紀)と受付嬢の久子(木村多江)という2人の女性に出会う。一方、ときを同じくして連続殺人事件が発生。被害者はいずれも憲一と関係のある人物だった。事件の謎を探るうち、禎子は夫の隠された過去と向き合うことになる。

【公式サイト】

http://zero-focus.jp/

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ