全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2009

20世紀少年 / 20th Century Boys

20-seiki shonen −Dai 2 sho− Saigo no kibou

20世紀少年<第2章> 最後の希望

20th Century Boys - Chapter 2-

(c) 1999,2006 浦沢直樹 スタジオナッツ/小学館 © 2009 映画「20世紀少年」製作委員会

(c) 1999,2006 浦沢直樹 スタジオナッツ/小学館 © 2009 映画「20世紀少年」製作委員会

(c) 1999,2006 浦沢直樹 スタジオナッツ/小学館 © 2009 映画「20世紀少年」製作委員会

(c) 1999,2006 浦沢直樹 スタジオナッツ/小学館 © 2009 映画「20世紀少年」製作委員会

公開日
2009年1月31日
上映時間
140 分
ジャンル
SF・ファンタジー , 劇映画 , シリーズ
カラー
Color
上映フォーマット
35mm
スクリーンサイズ
American Vista (1:1.85)
サウンドプロセッシング
Dolby Digital

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

映画「20世紀少年」製作委員会, 日本テレビ, 小学館, 東宝, バップ, 読売テレビ, 電通, 読売新聞, シネバザール, オフィスクレッシェンド, ディーライツ, STV, MMT, SDT, CTV, HTV, FBS

【配給会社(国内)】

東宝

【制作会社】

シネバザール, オフィスクレッシェンド

【解説】

世界12カ国で翻訳出版されている浦沢直樹のベストセラーコミック「20世紀少年」を映画化した3部作の第2部。大阪万博など70年代日本を象徴するアイテムが随所に登場する。前作に引き続くオールスター・キャストに加え、物語の中心となるヒロイン、カンナ役に新人・平愛梨を抜擢。浦沢も脚本監修に加わり、映画版ならではの壮大なスケールでさらなる謎が展開する。
 “血の大みそか” と呼ばれるテロ事件から15年後の西暦2015年。謎の人物“ともだち” によって事件の首謀者とされたケンヂ(唐沢寿明)は行方不明となっていた。すべてが“ともだち” の自作自演であることを知るケンヂの姪・カンナ(平愛梨)は、蝶野刑事(藤木直人)やオッチョ(豊川悦司)の協力を得て“ともだち” の正体を暴こうと奔走する。だが、暗殺された後に生き返るという奇跡を起こした“ともだち” は、世界各地に毒ガスをまき散らし、新たな人類滅亡計画を実行する。

【公式サイト】

http://www.20thboys.com/part2/

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ


関連作品

20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗

20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗 (2009)

監督
堤幸彦
キャスト
唐沢寿明, 豊川悦司, 常盤貴子

脱力コメディから人間ドラマまで幅広い作風で多くのヒット作を手がけてきた堤幸彦監督が、カリスマ的人気を誇る漫画家・浦沢直樹のベストセラーコミックを映画化した『20世紀少年』3部作の完結篇。前2作に登場した多くの謎が次々に解き明かされる。ロボットなどの作り込まれたCG映像も見どころだ…

劇場公開日
2009年8月29日
20世紀少年 −第1章− 終わりの始まり

20世紀少年 −第1章− 終わりの始まり (2008)

監督
堤幸彦
キャスト
唐沢寿明, 豊川悦司, 常盤貴子

世界的に認知度の高い漫画家、浦沢直樹の同名ベストセラー・コミックを、60億円の製作費をかけ3部作の構成で映画化した、その第1弾。300名に及ぶ俳優の出演も話題となっている。監督は『明日への記憶』の堤幸彦。 2015年、漫画家の角田(森山未来)は刑務所で過去の驚くべき出来事を聞く…

劇場公開日
2008年8月30日
2LDK

2LDK (2002)

監督
堤幸彦
キャスト
小池栄子, 野波麻帆

劇場公開日
2003年10月4日
MY HOUSE

MY HOUSE (2011)

監督
堤幸彦
キャスト
いとうたかお, 石田えり, 村田勘

建築家の坂口恭平の著書2冊を基に、路上生活者の生き方に光を当てた人間ドラマ。公園の片隅で暮らす人々、エリート予備軍の中学生、その潔癖症の母親の姿を対比させ、幸福の形を問いかける。奇抜な演出を封印した堤幸彦監督が、モノクロ映像で社会の歪みを表現。 鈴木さん(いとうたかお)と相棒の…

劇場公開日
2012年5月26日