全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2008

Seishin

精神

Mental

(c) 2008 Laboratory X

(c) 2008 Laboratory X

(c) 2008 Laboratory X

(c) 2008 Laboratory X

公開日
2009年6月13日
上映時間
135 分
ジャンル
ドキュメンタリー
カラー
Color
上映フォーマット
HDV,HDCAM/Digital BetaCam/DVCAM
スクリーンサイズ
HD (16:9)
サウンドプロセッシング
Stereo

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

ラボラトリーX

【配給会社(国内)】

アステア

【解説】

市議会議員に立候補した切手コイン商の選挙活動に密着した『選挙』で、ドキュメンタリー界に新風を吹き込んだ想田和弘監督の第2作目。音楽なし・ナレーションなし・説明なしという“観察映画” のスタイルで、精神科診療所に通う患者たち、スタッフたちの姿を淡々と映し出す。
岡山県岡山市にある精神科診療所“こらーる岡山”。その代表をつとめる山本昌知医師のもとに、様々な患者がやって来る。リストカットを繰り返し、死にたいと泣き崩れる女性。10代で発病した男性は、写真や詩で自己表現を試みている。また別の患者は、料理を習い自活を目指しながらも、老後の不安を山本医師に打ち明ける。一方、診療所の事務スタッフたちは、医療コスト削減のため次々とサービスを廃止してくる行政側に抵抗し、連日のように攻防戦を繰り広げている。そんな中、国会では障害者自立支援法案が通過しようとしており、患者もスタッフも危機感を募らせていた。

【公式サイト】

http://www.laboratoryx.us/mentaljp/index.php

【プレミア表記】

ワールドプレミア: 釜山国際映画祭 2008

【映画祭・受賞歴】

ニヨン国際ドキュメンタリー映画祭2009 宗教を超えた審査員賞
香港国際映画祭2009 優秀ドキュメンタリー賞
マイアミ国際映画祭2009 審査員特別賞
ドバイ国際映画祭2008 最優秀ドキュメンタリー賞
釜山国際映画祭2008 最優秀ドキュメンタリー賞

【海外窓口】

ASIAN SHADOWS
代表:Isabelle GLACHANT
担当:Lya LI
E-mail: lya@chineseshadows.com
http://www.asian-shadows.com


関連作品

選挙2

選挙2 (2013)

監督
想田和弘
キャスト
山内和彦

被写体の観察を通して社会の病巣をあぶり出し、国際的な評価も高い想田和弘監督。市議会選挙戦に密着した『選挙』から5年、脱原発を掲げて再び立候補した“山さん”こと山内和彦の選挙活動を追う。 自民党公認候補として、組織力と徹底的なドブ板戦で初当選した山さん(山内)。任期満了後、主夫生…

劇場公開日
2013年7月6日
演劇1

演劇1 (2012)

監督
想田和弘
キャスト
平田オリザ

海外でも高い人気の日本人劇作家、平田オリザが主宰する劇団「青年団」の創作現場にカメラを向けた2部構成のドキュメンタリーの前編。監督、想田和弘はこれまでに発表した『選挙』『精神』『Peace』が世界各国の映画祭で受賞を重ねている注目のドキュメンタリスト。本作は完璧主義者で知られる平…

劇場公開日
2012年10月20日
演劇2

演劇2 (2012)

監督
想田和弘
キャスト
平田オリザ

海外でも高い人気の日本人劇作家、平田オリザが主宰する劇団「青年団」の創作現場にカメラを向けた2部構成のドキュメンタリーの後編。想田和弘監督はこれまで発表した『選挙』『精神』『Peace』が世界各国の数々の賞に輝いている。後編では、平田の演劇論をを紐解きつつも、劇団の置かれている危…

劇場公開日
2012年10月20日
Peace

Peace (2010)

監督
想田和弘
キャスト

選挙運動の舞台裏を描いた『選挙』や、精神科病棟にカメラを向けた『精神』で国際的な評価を得ているドキュメンタリー作家、想田和弘監督の劇場映画第3作。香港国際映画祭最優秀ドキュメンタリー賞など、作品は数々の国際映画祭で受賞を重ねている。岡山県岡山市。監督の義父で福祉車両を運転する柏木…

劇場公開日
2010年7月16日