全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2009

Kuuki ningyo

空気人形

Air Doll

(c) 2009 豪田良家 / 小学館 / 『空気人形』製作委員会

(c) 2009 豪田良家 / 小学館 / 『空気人形』製作委員会

(c) 2009 豪田良家 / 小学館 / 『空気人形』製作委員会

(c) 2009 豪田良家 / 小学館 / 『空気人形』製作委員会

公開日
2009年9月26日
上映時間
116 分
ジャンル
ロマンス , 劇映画
カラー
Color
上映フォーマット
35mm
スクリーンサイズ
American Vista (1:1.85)
サウンドプロセッシング
Dolby Stereo

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

「空気人形」製作委員会

【配給会社(国内)】

アスミック・エース エンタテインメント

【解説】

『誰も知らない』『歩いても歩いても』などで知られる是枝裕和監督が、業田良家の短編コミック「ゴーダ哲学堂空気人形」を実写化したファンタジー・ロマンス。心を持ってしまったリアルドールと孤独な人間たちの関わりを、独特の浮遊感とエロティシズムを絡めて映し出す。主演は韓国の実力派女優ペ・ドゥナで、『リンダリンダリンダ』に続いての日本映画出演。台湾出身の撮影監督リー・ピンビンが繊細な東京の情景を美しく捉える。
古びたアパートで暮らす中年男・秀雄(板尾創路)の持ち物だった空気人形(ペ・ドゥナ)に、ある朝、心が宿ってしまう。彼女は秀雄が仕事に出かけるといそいそとメイド服に着替え、幼子そのものの無垢な好奇心を抱えて街歩きを楽しむようになる。やがてレンタルビデオ店に辿り付いた彼女は、従業員の純一(ARATA)に一目惚れ。恋心の命ずるままにその店でアルバイトを始め、人間の感情の移ろいを肌で学んで行くが、彼の心に自分と同じ空虚感を感じてしまう。

【公式サイト】

http://www.kuuki-ningyo.com/

【プレミア表記】

ワールドプレミア: カンヌ国際映画祭 2009

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ