検索エリアを開く閉じる

全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

宮本武蔵 双剣に馳せる夢

Musashi: The Dream of the Last Samurai

2009

Miyamoto Musashi: Soken ni Haseru Yume

(c)2009 プロダクション I.G/宮本武蔵製作委員会

(c)2009 プロダクション I.G/宮本武蔵製作委員会

(c)2009 プロダクション I.G/宮本武蔵製作委員会

(c)2009 プロダクション I.G/宮本武蔵製作委員会

公開日 : 2009年6月13日
上映時間 : 72 分
ジャンル : 歴史 , アニメーション

カラー : Color
上映フォーマット : 35mm
スクリーンサイズ : Cinema Scope (1:2.35)
サウンドプロセッシング : Dolby Surround,Dolby Surround 5.1

【監督】 西久保瑞穂

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

プロダクション I.G, ポニーキャニオン

【配給会社(国内)】

ポニーキャニオン

【解説】

「武蔵は万能の人だった」という、原案・脚本の押井守の構想からスタートした『宮本武蔵-双剣に馳せる夢-』は、五輪の書に基づいた、アニメーションドキュメンタリー作品である。3Dアニメーションのキャラクターにより語られる武蔵の実像。2Dアニメーションと浪曲で描かれた迫力の武蔵と佐々木小次郎や他の武芸者達との剣戟アクション。実写までも用いた様々な手法を取り入れた演出。“押井節” で語られる真実の宮本武蔵が、押井守の盟友、数々の押井作品の演出を手がけてきた、西久保瑞穂監督の手によって、見事にエンターテインメント作品として昇華されている。宮本武蔵に詳しく、アニメだけではなく、様々な歴史作品を見ているといった人でも、目から鱗の一本に違いないだろう。

【公式サイト】

http://musashi-souken.com/

【プレミア表記】

ワールドプレミア: ロカルノ国際映画祭 2009

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ