全検索

タイトル検索

公開年:
製作年:

※検索オプション

スタッフ・キャスト検索

※検索オプション

会社・団体検索

※検索オプション

カテゴリー

ジャンル

ジャンル詳細

2009

Ashikabi Kodomoga hiraku mirai

葦牙 こどもが拓く未来

Ashikabi Kodomoga hiraku mirai

(c) 記録映画『葦牙』制作委員会

(c) 記録映画『葦牙』制作委員会

(c) 記録映画『葦牙』制作委員会

(c) 記録映画『葦牙』制作委員会

公開日
2009年7月11日
上映時間
113 分
ジャンル
子供・家族 , ドキュメンタリー
カラー
Color
上映フォーマット
DVCAM
スクリーンサイズ
SD (4:3)
サウンドプロセッシング
Stereo

【監督】

【プロデューサー】

【キャスト】

【スタッフ】

【製作会社】

記録映画「葦牙」制作委員会

【配給会社(国内)】

記録映画「葦牙」制作委員会

【解説】

『いのちの作法 沢内「生命行政」を継ぐ者たち』で、乳児と老人の医療無償化を成功させた村を全国に紹介し注目を集めた小池征人監督によるドキュメンタリー。児童虐待の犠牲となった子どもたちが多く暮らす養護施設“みちのくみどり学園” にキャメラを持ち込み、4ヶ月にわたって合宿撮影を行った。プライバシー保護のため、スクリーンでの上映のみの約束で撮影許諾を得て完成された。
 岩手県盛岡市の住宅街にある“みちのくみどり学園” では、県内各地から保護されてきた子どもたちが集団生活を営んでいる。そのうち約7割が児童虐待の被害者だ。施設職員は地域と連携し、自然と文化の体験学習や弁論大会などを通して子どもたちの心の回復に取り組んでいる。肉体的にも精神的にも深く傷つけられ、感情をなくした子どもたちが立ち直るのは容易ではない。それでも彼らは自らの力で誇りを持って生きようとしている。そんな彼らの生命力は、長い冬を越えて、春の水面に点々と牙のような姿を出す葦の新芽=葦牙を思わせるのだった。

【公式サイト】

http://www.kazesoyo.com/

【海外窓口】

この作品については、こちらからお問い合わせください。→お問い合わせ


関連作品

だんらんにっぽん 愛知・南医療生協の奇跡

だんらんにっぽん 愛知・南医療生協の奇跡 (2011)

監督
小池征人
キャスト
竹下景子

小池征人監督による医療・福祉ドキュメンタリー“命の3部作”完結編。5000人以上が犠牲となった1959年の伊勢湾台風を機に、診療所として出発した愛知県名古屋市の南医療生活共同組合。現在では6万人もの会員を有するこの医療機関の、地域とともに歩んだ50年間を追う。同組織は大所帯となっ…

劇場公開日
2012年2月25日
記録映画 いのちの作法-沢内「生命行政」を継ぐ者たち

記録映画 いのちの作法-沢内「生命行政」を継ぐ者たち (2008)

監督
小池征人
キャスト

劇場公開日
2008年1月26日
津波のあとの時間割 石巻・門脇小・1年の記録

津波のあとの時間割 石巻・門脇小・1年の記録 (2012)

監督
青池憲司
キャスト

あの日、東日本太平洋沿岸の多くの学校が津波に襲われ、石巻市立門脇小学校も壊滅的な打撃を受けた。児童300名のうち7名が犠牲になり、校舎は津波と火災で使用不能、地域(校区)もそのほとんどが荒野と化した。4月、門脇小学校は、高台にある門脇中学校の一画に間借りして新学期を迎えた。そこに…

劇場公開日
2013年2月23日
3月11日を生きて 石巻・門脇小・人びと・ことば

3月11日を生きて 石巻・門脇小・人びと・ことば (2012)

監督
青池憲司
キャスト
三國裕子

“人は3月11日をどのように生きたか”をテーマにしたドキュメンタリー。石巻市立門脇小学校の児童、保護者、教師ら37人のインタビューから、あの日何が起き、どのように過ごしたのかが浮き彫りになる。 2011年3月11日の東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県石巻市の小学校。14校が…

劇場公開日
2012年7月28日